理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

オンライン(WEB)
2022.04.05掲載

急性期・回復期における脳卒中の作業療法

本講習会では急性期・回復期に従事する臨床経験1~5年程度の若手作業療法士に必要な基本的な評価とアプローチの留意点および実際について包括的に説明する。

【講習会概要】
本講習会では急性期・回復期に従事する臨床経験1~5年程度の若手作業療法士に必要な基本的な評価とアプローチの留意点および実際について包括的に説明する。
第1講座では急性期、第2講座では回復期の脳卒中の作業療法の概論を説明し、第3講座以降は目標設定から就労支援まで回復期の作業療法の専門分野について網羅的に説明する。いずれも、明日からの臨床に役立つような実践的な内容について実際の事例を交えて紹介する。


【講座内容】
■第1講座
急性期における代表的な脳卒中の病態を理解して作業療法のアプローチを知る
講師:髙橋佑弥 先生

<学習目標>
急性期における代表的な脳卒中の病態を理解して作業療法のアプローチを知る。

<学習内容>
1.急性期病院
2.脳卒中の治療について
3.リスク管理
4.急性期における目標設定
5.事例報告


■第2講座
回復期における脳卒中の作業療法
講師:池田吉隆 先生

<学習目標>
回復期リハビリテーション病棟の目的と概要および回復期における脳卒中の作業療法士の役割を知る。

<学習内容>
1.回復期リハビリテーション病棟の概要
2.回復期における脳卒中の作業療法士の役割


■第3講座
回復期における脳卒中の目標設定
講師:山口理恵 先生

<学習目標>
回復期における脳卒中の目標設定と面接の留意点、および症例を通じて面接と目標設定の実際を知る。

<学習内容>
1.回復期における目標設定と面接の留意点
2.面接と目標設定の実際


■第4講座
回復期における脳卒中のADL・IADL
講師:石垣賢和 先生

<学習目標>
回復期における脳卒中のADL・IADL評価の視点とアプローチの実際を知る。

<学習内容>
1.回復期のOTとADL・IADL
2.ADL・IADLにおけるエビデンス
3. ADL評価の進め方
4.ADLに対するアプローチの視点と具体例
5.IADL評価の留意点とアプローチの実際
6.生活期から回復期で働くOTへ


■第5講座
回復期における脳卒中の上肢機能障害
講師:竹林崇 先生

<学習目標>
回復期における脳卒中の上肢機能障害の評価の視点とアプローチを知る。

<学習内容>
1.上肢機能障害におけるエビデンス
2.上肢機能障害に対する評価
3.上肢機能に対するアプローチの実際
4.回復期リハ病棟退院後の上肢機能の推移について


■第6講座
回復期における脳卒中の高次脳機能障害
講師:生田純一 先生

<学習目標>
回復期における脳卒中の高次脳機能障害の評価の視点とアプローチを知る。

<学習内容>
1.高次脳機能障害に対する評価の視点
2.高次脳機能障害に対するアプローチ


■第7講座
回復期における脳卒中の認知症支援
講師:山口智晴 先生

<学習目標>
回復期における脳卒中の認知症者に対する評価の視点とアプローチの考え方を知る。

<学習内容>
1.認知症の基本的事項の確認
2.せん妄や精神症状などとの鑑別
3.認知症の行動・心理症状BPSDの捉え方
4.認知症の人の評価の視点
5.認知症に対するアプローチ


■第8講座
回復期における脳卒中の上肢装具とポジショニング
講師:庵本直矢 先生

<学習目標>
回復期で使用する上肢装具ないしはスプリントの種類や用途、有効性について知る。
また、身体機能/活動の維持や促進に関わるポジショニングの目的や方法、有効性について知る。

<学習内容>
1.上肢装具・スプリントの種類や用途、導入の流れ
2.上肢装具・スプリントの有効性と併用療法の実際
3.ポジショニングの方法と有効性
4.事例検討


■第9講座
すきま間時間を有効活用するための脳卒中者のシーティング
講師:串田英之 先生

<学習目標>
基本的なシーティング評価手順を学び、機能訓練以外のすき間時間を有効利用する手段を習得する。
また介護保険対象外の重度脳卒中障がい者に対する車椅子の支給手順について知ってもらう。

<学習内容>
1.シーティングがもたらすADLなどへの効果を知る
2.シーティング基本評価(3つのポイントと3ステップ)
3.介護保険対象外の重度脳卒中障がい者に対する車椅子の支給手順について


■第10講座
回復期における脳卒中の退院準備支援
講師:生田純一 先生

<学習目標>
回復期における脳卒中の退院準備支援の留意点を知る。

<学習内容>
1.家庭訪問における留意点について
2.福祉用具、住宅改修、家族指導について
3.サービス調整、他職種連携について


■第11講座
回復期における脳卒中のリハ栄養
講師:成田雄一 先生

<学習目標>
回復期における脳卒中のリハ栄養における評価の視点と作業療法士の役割を知る。

<学習内容>
1.リハ栄養における評価の視点
2.リハ栄養における作業療法士の役割
3.リハ栄養の実践


■第12講座
回復期における脳卒中の自動車運転支援
講師:加藤貴志 先生

<学習目標>
回復期における脳卒中の自動車運転支援における評価の視点とアプローチを知る。

<学習内容>
1.自動車運転支援における評価の視点
2.自動車運転支援の実際


■第13講座
回復期における脳卒中の就労支援
講師:野々垣睦美 先生

<学習目標>
回復期における脳卒中の就労視点における留意点と就労に関する制度について知る。

<学習内容>
1.回復期の就労支援における留意点
2.回復期の作業療法士が知っておく必要がある制度について

管理No:81079閲覧回数:6740回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
Rehatech Links株式会社
開催日時
2022年6月1日(水),9日(木),15日(水),22日(水),29日(水)、7月6,13,20,27日(水)、8月3,10,24,31日(水)
20:00-21:30 ※質疑応答は別途30分を予定
視聴・
支払方法
講師
串田英之,竹林崇,成田雄一,高橋佑弥,池田吉隆,山口理恵,石垣賢和,生田純一,山口智晴,庵本直矢,加藤貴志,野々垣睦美
費用
参加費 /14,300円(税込)
銀行振込/クレジット決済
定員
-
対象
理学療法士・作業療法士・柔道整復師・その他
ホームページ
https://rehatech-links.com/seminar/22_06_01/

お問い合わせ・お申し込み

お申し込みは、上記の弊社HPよりお申し込みください。

【お問い合わせ先】
Rehatech Links株式会社 
講習会事務局 大北 潤

〒151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷1丁目8-3
VORT幡ヶ谷6F
TEL 03-6300-0490
E-mail info@rehatech-links.com

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2022年 8月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

協賛団体全団体はこちら

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る