理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オンライン(WEB) PR動画 資料有
2022.05.14掲載

アクティビティ インストラクター資格認定セミナー<オンライン> スクーリング受講日:6月18日

自宅で学べる「認知症ケア」資格も取れるスキルアップ講座。日本作業療法士協会 生涯教育基礎ポイント対象!

■動画視聴(4時間)とスクーリング(zoom2時間)で、その人らしさを大切にする「心の管理栄養士」を目指します。

【本講座で学べる3つのポイント】
1. 個々の人生の物語をベースに考える実践事例(動画視聴)
 デイケア、デイサービス、入所施設での事例から、利用者さんの変化を通して、アクティビティ・ケアの基本的な考え方、「心が動けば身体が動く」ことの大切さが理解できます。そして、少し視点を変えるだけで、日常生活の些細なことの中にも、一人ひとりの生きる喜びや楽しさがあることに気づき、アクティビティの幅が広がります。⇒<カリキュラム1.2>
 
 作業療法士である講師自らが実践した認知症の方への個別プログラムを導入から終了まで経過を追って語ります。この事例からは、対象者の心を動かす「意欲のカギ」を見つけることの大切さ、意欲継続の工夫、チームとしての協力を得る方法を知ることができます。⇒<カリキュラム5>

2.認知症の人のアクティビティ・ケア(動画視聴) ⇒<カリキュラム 3・4>
 これだけは押さえておきたい認知症の基礎知識と、現場でよくある「食事」「入浴」「排泄」時の会話を再現。介護者の声のかけ方でどのように利用者さんの行動が変化するのかをケースごとにわかりやすく解説しています。
 認知症の人と関わる時に気をつける「3つのない」を実践することで、利用者さんの安心と信頼関係を築きます。
 高橋克佳先生と劇団「いくり」の人気キャラクター かずさんとの対話形式で進むカリキュラムは、現場で役立つ内容を楽しみながら学べると好評です。

3. 「心を動かす」コミュニケーション(スクーリング)
 現場で重要なコミュニケーションについては、動画だけでは十分学んでいただけないと考えスクーリングを設けています。アクティビティ・グッズの制作と活用を通して、ケアの提供者である自分自身が「心を動かす」ことの楽しさを実感することを目的としています。
さらに実践事例と評価データから、コミュニケーションを総合的に学べます。

■ポイント付与対象 
日本作業療法士協会 SIG認定 生涯教育制度 基礎ポイント 1ポイント
日本認知症予防学会 認知症予防専門士 更新単位2単位(年間4単位まで)

■講座内容 《WEB動画視聴》4時間+《スクーリング》2時間

①《動画視聴》(5つのカリキュラム)
 カリキュラム1 アクティビティ・ケアの考え方
 カリキュラム2 アクティビティ・ケアの基礎理論
 カリキュラム3 認知症の認知症の人のアクティビティ・ケア
 カリキュラム4 アクティビティ・ケア実践論 生活文化編
 カリキュラム5 アクティビティ・ケア実践論 人生歴編

 動画視聴後、Googleフォームにて、視聴確認レポートの送信と同時に、
スクーリングのお申し込みをお願い致します。

②《オンライン》でのスクーリング (zoom)2時間
身近な素材でアクティビティ・グッズを制作。実践を通して会話が自然と広がることを体感します。
また、アクティビティ・トイを活用した実践事例と評価データから「心を動かす」コミュニケーションの重要性を総合的に学べます。

 全過程を修了された方を「アクティビティ インストラクター」として認定し、
 認定証をお送り致します。
 
■受講期限:6か月 
 平均1~2ヶ月で資格取得。最短では 教材を送付後 10日で資格取得。
※スクーリングは、1~2か月に1回のペースで開講しています。受講期限の6か月の間にご受講ください

■受講者の声
・カリキュラム1で、寝たきりで生きる希望を持てなかった利用者さんが、保育園の子供たちとの交流を通して生きる喜びを見いだした実践を見て、「心を動かす」ことが患者さんの意欲につながることを心から実感できました。(介護老人保健施設勤務 作業療法士)

・カリキュラム5の事例は、作業療法士としての共感も大きかったのですが、心のカギを見つける、心が動けば身体が動くことの具体的な実践を聞かせてもらい、大変感動しました。現場での様子が想像でき、涙が出ました。(介護老人保健施設勤務 作業療法士)

・アクティビティの身体的評価はできるものの、エビデンス等がなく説明が困難でしたが、スクーリングに参加して、評価データを知り、医療現場でも治療として自信を持って提供できそうです。(病院勤務 作業療法士)

・育休中にスキルアップできることを探して受講しました。教材が動画だったので自分のペースで学べ、スクーリングも自宅から受講できて安心でした。(介護老人保健施設勤務 作業療法士)
--------------------------------------------------------------------------------------------
■カリキュラムと担当講師
動画 カリキュラム1 アクティビティ・ケアの考え方
動画 カリキュラム2 アクティビティ・ケアの基礎理論

講師:多田 千尋
芸術と遊び創造協会 理事長
高齢者アクティビティ開発センター 代表
東京おもちゃ美術館 館長
要介護高齢者・障がい者を対象とするアクティビティ・ケアに関する人材育成、書籍の執筆をはじめ、年間10万人が訪れる東京おもちゃ美術館の運営などを通して、世代間交流の研究と実践に取り組んでいます。

-----------------------------------------------------------------
動画 カリキュラム3 認知症の認知症の人のアクティビティ・ケア
動画 カリキュラム4 アクティビティ・ケア実践論 生活文化編

講師:高橋 克佳
認知症ケア研究所 デイサービスセンターお多福 統括管理者
日本認知症ケア学会 評議員
看護師・アクティビティ ディレクター
認知症ケアのスペシャリスト。デイサービスセンターお多福では、日常生活に基づいた無理のない機能訓練やリアリティオリエンテーションを通して、利用者さん一人ひとりの生活を大切にする視点でアクティビティ・ケアを実践しています。

劇団いくり
認知症ケア研究所には、演劇を通して認知症の理解と知識を広める「劇団いくり」があります。劇団員は、全員、同研究所の現役職員です。茨城県を活動の拠点とし、全国で公演活動 をされています。劇団のメインキャラクター「かずさん」は、本講座の動画にゲストとしてご登場いただいています。詳細は、認知症ケア研究所のホームページからご覧ください。
http://dementia.la.coocan.jp/

-----------------------------------------------------------------
動画 カリキュラム5 アクティビティ・ケア実践論 人生歴編

講師:桂 裕二
社会福祉法人扶躬会 鶴の園クリニック デイケア
作業療法士・認知症ケア専門士・アクティビティ ディレクター
生活歴に則したリハビリテーションのスペシャリスト。対象者のあたりまえの暮らしを実現するため、現場の課題に対し、スタッフ自身の自発性やアイデアを尊重し、多職種協業による創造性豊かなアクティビティ・ケアを実践しています。
参考動画:3分でわかるアクティビティ・ケアシリーズ Vol.15
     【運動】間違えても大丈夫!「ふまねっと運動」から学ぶ、
         利用者さんのやる気を促す声掛けのポイント
----------------------------------------------------------------
スクーリング 

講師:磯 忍
高齢者アクティビティ開発センター 主任研究員
認知症予防専門士指導者・おもちゃコンサルタント
高齢者施設職員や介護予防高齢者などに向けた講座の企画・運営・講師や書籍の編集などを中心に、高齢者アクティビティ開発センターの業務を担当。
第2回日本認知症予防学会にてアクティビティ・トイの実践・研究を発表し「浦上賞」を受賞。

管理No:81469閲覧回数:149回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
特定非営利活動法人 芸術と遊び創造協会
高齢者アクティビティ開発センター
開催日時
2022年6月18日(土)10:00~12:00 オンラインスクーリング(zoom 2時間)
※事前に動画を視聴いただきご参加いただく形式となっています。
  動画の視聴後、スクーリングの予約をお願いいたします。
視聴・
支払方法
講師
費用
受講料 9,900円 
定員
25名
対象
作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、介護福祉士、看護師、医療・介護・看護の大学、専門学校の講師等、高齢者にかかわるすべての方
ホームページ
https://artplaylab.jp/activity_care/instructor.html#corr_seminar

お問い合わせ・お申し込み

講座の詳細、お申し込みは、下記サイトからお願い致します
https://artplaylab.jp/activity_care/instructor.html#corr_seminar

問い合わせ 特定非営利活動法人 芸術と遊び創造協会 
      高齢者アクティビティ開発センター
      MAIL:aptc@aptycare.com TEL:050-5528-2030

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2022年 5月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

協賛団体全団体はこちら

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る