理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オンライン(WEB) 資料有
2022.08.05掲載

【 脳科学 × 脳画像 × BRS 】シリーズがオンラインにて実施。BRSⅠ・姿勢制御編。姿勢制御・コアコントロールシステム。バランス・筋緊張への解釈・治療方法。

《1万2千名以上が受講!》

【脳科学 BRSⅠ・姿勢制御編 最新知識セミナー】

皮質で診るべき脳画像に加え、障害部位から考えるべき神経ネットワークと患者さんの姿勢アライメント不良の関係性とは?

臨床で効果のあった知識・技術に特化し、ADL改善に必須なニューロリハをお伝えします。



例えば運動野の障害では外側皮質脊髄路より重要視して考えなければならない神経路があります。

つまり外側皮質脊髄路の評価・治療では患者さんの回復が遅れます。

新たに示されたエビデンスのある運動野神経回路を学ぶことで、

障害部位および関係する神経回路を考慮した評価・問題点の抽出となり、

治療効果が即時的にも、継続的にも与えていきます。



その他、補足運動野・運動前野など、

『どこから入力が来るのか?』
『どこにその情報を伝えて、結果、姿勢や動作にどのように影響しているのか?』

ADL改善に直結した皮質ニューロリハとなっています。



『BRSⅠに何故なってしまうのか?』
『何故亜脱臼が生じてしまうのか?』

を完全に理解して頂けます。



アプリでは、個人情報・患者情報の漏洩・損害請求を懸念しますが、当協会では、アプリを用いず、システムエンジニア開発した安心・安全な環境でご視聴頂けます。

また、web講義用に動画撮影しているからこそ、見やすく・聞きやすく・分かりやすい内容となっています。

文字が見えない。
映像が不明瞭。
声が聞こえない。
集中して学べない。
など、アプリでの視聴トラブルも改善しています。


詳しくはホームページから、web受講 ⇒ 遠隔受講セミナーをご選択ください。

管理No:82616閲覧回数:22回この情報を印刷する

研修会資料

研修会詳細

主催
一般社団法人脳科学リハビリテーション協会
開催日時
2022年11月12日
視聴可能時間:10時~18時
視聴・
支払方法
講師
費用
9,900円(税込み)
定員
対象
ホームページ
https://www.brain-science-rehabilitation.com/

お問い合わせ・お申し込み

お申し込み:https://ssl.form-mailer.jp/fms/04f8c99d670084

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2022年 8月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

協賛団体全団体はこちら

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る