理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オンライン(WEB)
2022.09.22掲載

【オンライン】バランス機能に対する評価と介入戦略〜立位姿勢制御と歩行バランスの基礎から応用まで〜

立位姿勢から歩行場面に対する姿勢特性の理解と動的バランスの考え方を学びます。若手PTOTにオススメです。

バランス機能に対する評価と介入戦略〜立位姿勢制御と歩行バランスの基礎から応用まで〜

【こんな方にオススメ】
・姿勢分析が苦手な方
・バランス機能の評価や介入方法が知りたい
・バランス機能について深く知りたい
・バランス機能への臨床介入に自信のない方
・バランス機能や戦略をどのように評価したらよいのか知りたい方
・臨床に結びつけるための考え方を学びたい方
・重心移動やCOP、COMについて知りたい方

【概要】
我々が関わる対象者には何らかの疾患や後遺症によりバランス機能が低下した方は臨床上とても多く、病期や業態に関わらずそれは皆様も感じることではないでしょうか。
それと同時に、バランスに問題を抱える対象者に対する臨床応用の難しさも感じている事かと思います。
バランス能力とは、身体重心の投影点を安定性限界と呼ばれる支持基底面内の範囲内に保持する能力(shumway-cook)であり、バランス機能の障害は、身体機能のみならず、活動や参加への妨げとなり、日常生活への不安につながるために、臨床上適切な介入が求められます。
バランスとは、様々な課題を様々な環境条件の下に、安定状態でのバランス制御、反応的バランス制御、予測的バランス制御、それに対する感覚、運動及び認知的側面など多様な面を持つことから、我々はそれらを理解し、どのような評価が必要で、どのような介入をして行くのか選択する必要があります。
そこで今回はそのバランスを知る上で基礎となるバランス戦略や重心などにフォーカスし、皆様の臨床に結びつく知識を研鑽していただけたらと思います。
そこで今回のセミナーでは、バランス機能について多角的な視点から出来るだけ分かりやすくお伝えしていくため、1日だけでは伝えきれない内容と判断し、複数日に分けて開催します。
じっくりバランスと姿勢制御について学び、臨床での捉え方および活かし方を考察していきましょう。
2日間のテーマは、「立位姿勢制御とバランス」「歩行バランス」となります。
出来るだけ内容を噛み砕いて説明しますので、姿勢分析や動作分析に対する知識に自信のない方でも安心して参加できる内容を予定しています。

また、このセミナーは開催後1ヶ月間の見逃し配信を行いますので当日リアルタイムで参加できない方でも、見逃し配信にて講義を受けられますのでご安心下さい。
さらに、セミナー終了後には質疑応答の時間を設ける予定となっていますが、質問がなくなるまで時間に関係なくお答えいたします。
時間の都合上終了時間まで参加できなくても、見逃し配信に質疑応答まで含まれますので、ご都合に合わせて途中退出も可能です。

【10/5内容】
テーマ:立位姿勢バランスとは?
・正常な立位姿勢アライメント
・立位姿勢の評価のポイント
・立位姿勢における基礎知識や運動の構成
・立位姿勢制御
・立位バランス戦略
などを深掘りしながらお伝えしていきます。
立位姿勢評価のランドマーク、重心の位置、床反力、体幹と上肢・下肢の関係性、姿勢制御について学ぶ事で立位の特性を活かした介入戦略について基礎から応用までをお伝えいたします。

【10/19内容】
テーマ:歩行バランスとは?
・正常な歩行動作
・歩行時のバランスの評価とポイント
・歩行における基礎知識や運動の構成
・歩行時のバランス戦略
・応用動作時のバランス(段差やまたぎ動作など)
などを深掘りしながらお伝えしていきます。
歩行時のバランス能力は転倒危険性と直結する重要な能力の一つであり、対象者の生活範囲や社会活動に大きく関わってきます。
在宅及び外環境ではその環境に合わせた移動能力が必要であるため、環境に適応していくためのバランス能力について基礎から応用までをお伝えいたします。

【タイムテーブル】
19:25よりZoom入室可能
19:30~21:00 講義(途中で5分程度休憩を挟みます)
21:00~ 質疑応答

【講師】
理学療法士 森 佑大(自費リハビリ施設カラダの先生代表/TMPリハビリテーション研究会代表)

【開催要項】
日時:令和4年10月5日/10月19日
受講費:2日間受講4,800円(税込)/いずれか1日の参加の場合2,700円(税込)
※振込にてお支払いお願いします。
視聴方法:Zoomにて開催。当日までにZoomアプリのダウンロードをお願いします。
定員:各回30名

【参加に当たって】
見逃し配信あり:お申込者限定で開催後1ヶ月間に限り見逃し配信を行います。
当日リアルタイムで参加出来ない方も、後から見直したいなと思う方も是非ご視聴下さい。

【申込方法】
ホームページ内申込フォームよりお申し込みいただけます。(https://tmp-reha-lab.jimdo.com/)
お申し込み完了後、振込先をメールにてお知らせします。
振込が確認されましたら、開催日前日に当日視聴用のURLと資料をお送りします。

管理No:83257閲覧回数:212回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
TMPリハビリテーション研究会
開催日時
10月5日(水)、10月19日(水)
いずれも19:30-21:00
視聴・
支払方法
講師
費用
2回コース4,800円(税込)
いずれか1日のみ参加の場合2,700円(税込)
定員
30名
対象
PT、OT、ST、柔道整復師、トレーナー、機能訓練指導員など
ホームページ
https://karadanosensei.jp

お問い合わせ・お申し込み

主催団体

全登録研修会を見る

過去の研修会

2022.10.05(オンライン(WEB))
【オンライン】バランス機能に対する評価と介入戦略〜立位姿勢制御と歩行バランスの基礎から応用まで〜
2022.09.21(動画教材)
座位バランス機能に対する評価と介入戦略【1ヶ月間見放題リピート配信】
2022.09.21(動画教材)
立位バランス機能に対する評価と介入戦略【1ヶ月間見放題リピート配信】
2022.09.21(オンライン(WEB))
【オンライン】3日間で学ぶバランスの評価と介入戦略〜座位姿勢、立位姿勢、歩行バランスの基礎から応用まで〜
2022.08.11(愛知県)
上肢機能に対する臨床ハンドリングを学ぶ〜手部の触診、基本操作、ハンドリング〜
2022.07.20(オンライン(WEB))
【オンライン】脳卒中者の歩行動作分析と介入戦略
2022.07.06(動画教材)
歩行動作分析と介入戦略〜脳卒中者の歩行特性を学ぶ〜【1ヶ月間見放題リピート配信】
2022.07.06(動画教材)
歩行動作分析と介入戦略〜高齢者の歩行特性を学ぶ〜【1ヶ月間見放題リピート配信】
2022.07.06(オンライン(WEB))
【オンライン】歩行動作分析と介入戦略〜高齢者の歩行特性と脳卒中者の歩行特性を学ぶ〜
2022.07.03(愛知県)
脳卒中片麻痺者に対する運動療法 ~麻痺の程度に合わせた評価と治療アプローチの実践〜
このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2022年 10月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る