理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オンライン(WEB)
2022.09.22掲載

アスリートサポーターに知ってもらいたい栄養の知識

【開催日】
令和4年10月15日(土)19:00~20:30(オンライン会場開放18:45~)
90分:講義形式とディスカッションを含む


【内容の詳細】
アスリートはトレーニングをすれば身体が強くなると思っていませんか?
トレーニングは身体の細胞を壊す行為であって、強くなるのは回復するときです。
回復に必須の要素はもちろん栄養です。

トレーニング期は、何を、どのタイミングで、どれくらい食べたらよいのか?
試合期は、疲労回復のために気を付ける栄養の知識は?
ケガをしたときや手術を受けたあとに、回復を早める栄養ってあるの?逆に回復を阻害する食べ物は?

今回は、スポーツ栄養アドバイザーとして、プロアスリートやオリンピアンの栄養サポートを続けてこられた石川さんに、アスリートのサポートを実践するサポーター(メディカルスタッフだけでなく、監督やコーチ、マネージャー、家族など)に知ってもらいたい栄養の原理・原則についてお話ししていただきます。現場ならではの栄養のお話しの数々もお聞きできるかも?

ぜひオンラインの強みを生かして、双方向性でインタラクティブなディスカッションができたらと思います。
もちろん、アスリートにも聞いてもらいたい内容となるでしょう!


【講師】
石川 三知 先生
 Office LAC-U 代表/スポーツ栄養アドバイザー・管理栄養士
 中央大学商学部 兼任講師(スポーツ科学)・中央大学保健体育研究所 客員研究員・八王子スポーツ整形外科栄養管理部門

<現在のサポートチーム・アスリート>
浦和レッドダイヤモンズ・東海大仰星高等学校ラグビー部・山梨学院大学陸上部(短距離・フィールドパート)・山梨学院長距離プロジェクト・佐賀県新体操チーム 国スポプロジェクト
砂間敬太選手(競泳)・田中陽子選手(サッカー)

<これまでのサポートチーム・アスリート>
渡部香生子選手・瀬戸大也選手・稀勢の里関・髙橋大輔選手・岡崎朋美選手・末續慎吾選手・サニブラウンハキーム選手
中央大学水泳部・都留文科大学陸上部
新体操日本代表フェアリージャパン・全日本男子バレーボールチーム(シニアチーム・ユースチーム)・陸上男子短距離日本代表チーム・陸上女子短距離日本代表チーム
など


【会場】
ZOOMセミナー

管理No:83258閲覧回数:99回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
(有)スポーツパフォーマンス
開催日時
令和4年10月15日(土)19:00~20:30(オンライン会場開放18:45~)
視聴・
支払方法
講師
費用
一般:3000円
学生:1000円(学割コード必須)
定員
90名
対象
【対象】
管理栄養士・理学療法士、アスレティックトレーナー、柔道整復師、鍼灸・按摩・マッサージ・指圧師、医師、学生などスポーツ医学にかかわるすべての方を対象にしています。
ホームページ
https://sports-performance20221015.peatix.com/

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2022年 10月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る