理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

オンライン(WEB)
2022.09.30掲載

【全3回】知らないではすまされない脳振盪の評価とそのアプローチ

アーカイブ配信は1月9日(月)24時まで

★期間内にお申込みいただければ、すでにライブ配信が終了した回についても、配布資料の送付と復習用動画(ライブ配信を録画したもの)の閲覧が可能です!

「知らないではすまされない脳振盪の評価とそのアプローチ」

・講 師:中本真也先生

・参加費:11,000円

・日 時:全日 20時~22時予定 (19時30分よりZOOM入室可)
①11/25(金)、 ②12/2(金)、 ③12/9(金)

・概要:
 「脳振盪(のうしんとう)」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?頭を打った際に起こる可能性があり、脳の機能障害を発症させる可能性のある傷害です。その脳振盪ですが、元々は頭部外傷・外傷性脳損傷の軽症に分類されます。ここで、ポイントになってくるのは、軽症がゆえに、自宅で経過観察という指示が出されることが多いということです。しかし、軽症 = 無症状というわけではありません。軽症であるがゆえに、CTやMRIといった画像検査では異常がみられず、「問題ない」と判断が下されることもあるのですが、実際には認知機能への影響や平衡機能への影響、また頭痛やめまいといった症状を誘発させる原因となる可能性も大いにあります。症状があるのに、評価はされない、評価が行われないから適切なアプローチもなされない、そのようなミスマネジメントが散見されます。適切な対処がなされない場合、症状が慢性化する可能性もあり、より回復しにくい状況になります。そこで、今回は脳振盪の基礎知識から、よくある誤解点、そして評価、アプローチの方法まで、3回に分けてお伝えしようと思います。日常生活でも「頭を打つ」ことは決して希なことではありません。是非、この機会に脳振盪についての知識を学んでみてはいかがでしょうか?

【講義内容】
①頭部外傷と脳振盪 ~基礎知識、誤解点、転倒による頭部への衝撃も含めて~
②脳振盪の評価(認知機能、平衡機能、協調性機能、前庭系・眼球運動系)
③認知機能の改善、脳振盪後のアプローチ例、転倒予防のプログラム

【講師】
中本真也
カナダ公認理学療法士
体育学修士
Remedy Conditioning代表
ハイパフォーマンスセンター、ハイパフォーマンスジム非常勤
筑波大学大学院博士後期課程在学中

 2010年にカナダのアルバータ州立大学理学療法科修了後、エドモントン(州都)のスポーツクリニックで勤務。NHL(National Hockey League)のエドモントンオイラーズや北米独立リーグでも活躍。アイスホッケー、フットボールが盛んなカナダではよくみられる脳振盪。セラピストとして、当たり前に評価・マネジメント・リハビリテーションができないといけない状況で得た経験・知識を日本でも広めるため現在活動中。Certified Concussion Management(脳振盪マネジメント)、Certified Vestibular Rehabilitation(前庭系リハビリテーション)の資格を持ち、多くのセラピストが全ての評価法・マネジメント・リハビリに対して根拠を持って実施できるように経験・知識を伝えている。昨年の東京オリンピック・パラリンピックでは、選手村内のフィットネスセンターにて、サブリーダーとしても活動。

管理No:83350閲覧回数:847回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
バイオメカセラピー研究会
開催日時
全日20時〜22時(19時30分よりzoom入室可)
①11/25(金) ②12/2(金) ③12/9(金)
視聴・
支払方法
講師
中本真也
費用
11,000円(税込)
定員
対象
理学療法士、作業療法士、スポーツトレーナー、ヨガインストラクター等、職種は問いません。ご興味のある方どなたでもお待ちしております。
ホームページ
https://biomechtherapy.stores.jp/items/633414e4c15c5a6baf766874

お問い合わせ・お申し込み

主催団体

全登録研修会を見る

過去の研修会

2022.11.25(オンライン(WEB))
【全3回】知らないではすまされない脳振盪の評価とそのアプローチ
2022.10.22(オンライン(WEB))
【全5回】認知症に対するリハビリテーション
2022.09.24(オンライン(WEB))
【全3回】筋膜をターゲットとしたセラピーの可能性〜運動&内部機能障害に対して
2022.08.13(オンライン(WEB))
【全5回】よくわかる検査値〜生理的な理解から検査値の異常を紐解いていく〜
2022.07.23(オンライン(WEB))
【全8回】関節の機能解剖学と理学療法 PartⅡ〜肩関節、足関節、骨盤帯〜
このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2022年 12月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る