理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

オンライン(WEB)
2022.10.03掲載

明日から実践できる!!脳卒中の評価と治療【車椅子シーティング編】

「車椅子の評価をしてみたい」

臨床現場ですぐに明日から実践できるよう、要点を簡潔にまとめた【POINT】を随所に設けた、理解しやすい構成です。また、エビデンスに着目しつつも、エビデンスの基準に該当しない脳卒中者や、エビデンスの実践が困難である病院・施設でも取り組める内容となっています。

2/18(土)・2/19(日)

シーティングの基礎知識
①シーティングの定義
②リハビリテーションにおけるシーティングの位置づけ
③本邦の現状
「座位」について
①理想的な座位姿勢について
②脳卒中者における座位の特徴
③不良座位における機能・動作面への影響
④予後予測との関係性

シーティングの評価
①シーティングに影響を及ぼす因子
②オムツの影響について
③シーティングの目的
④シーティングの流れ
⑤Hofferの座位能力分類JSSC版
⑥マット評価
- 股関節の評価
- 膝関節の評価
- 足関節の評価
- 腰部・骨盤の評価
- 座位でのマット評価
⑦身体計測

車椅子の種類
①標準型車椅子
②モジュール型車椅子
③介助用車椅子
④リクライニング型車椅子
⑤ティルト型車椅子
⑥ティルト・リクライニング型車椅子
クッションの種類
①プラスチックフォーム材
②ゲル素材
③空気調節型
クッションカバーについて
クッションの使用目的
クッション使用上の注意点
シーティングの適合
- 適合順序
[症例供覧] 
外傷性くも膜下出血後の患者におけるシーティングの評価から適合までの流れ

管理No:83366閲覧回数:696回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
進リハの集い
開催日時
○開催日
2/18(土)・2/19(日)

○時間:
受付20時00分よりzoom起動可能
セミナー時間20時30分~22時00分
*質疑応答などで時間延長となる可能性もありますが、その際は途中退室可
視聴・
支払方法
講師
費用
5980円
定員
50名
対象
PT.OT.ST.柔道整復師、自由診療で働いているセラピスト
ホームページ
https://www.shinreha.com/車椅子シーティング

お問い合わせ・お申し込み

https://www.shinreha.com/車椅子シーティング
上記アクセスをして頂き、申し込みフォームよりお申し込みください。

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2022年 11月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る