理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

オンライン(WEB)
2022.10.04掲載

明日から実践できる!!脳卒中の評価と治療【心理編】

「リハビリ拒否があって離床が進まない患者に困っている」

臨床現場ですぐに明日から実践できるよう、要点を簡潔にまとめた【POINT】を随所に設けた、理解しやすい構成です。また、エビデンスに着目しつつも、エビデンスの基準に該当しない脳卒中者や、エビデンスの実践が困難である病院・施設でも取り組める内容となっています。

2/23(木・祝日)

脳卒中後の心理的変化
①脳卒中後の障害受容について
②脳卒中後うつ病(post-stroke depression:PSD)
③脳卒中後アパシー(post-stroke apathy:PSA)
④脳卒中後倦怠感(post-stroke fatigue:PSF)

脳卒中者の心理面の評価
①観察
②問診
③評価スケール
- 老年期うつ病評価尺度(geriatric depression scale:GDS)
- ハミルトンうつ病評価尺度(Hamilton depression rating scale:HAM-D)
- Zungの自己評価式抑うつ尺度(Zung self-rating depression:SDS)
- 脳卒中うつスケール(Japan stroke scale-depression:JSS-D)

心理面の介入方法
①障害受容の過程(時期)における介入方法
- ショック期・否認期
- 混乱期・葛藤期
- 適応期
②うつ病症状がある方への対応方法について
- 休養または休息
- ストレスと薬物療法
- ストレスとストレスコーピング

管理No:83392閲覧回数:712回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
進リハの集い
開催日時
○開催日
2/23(木・祝日)

○時間:
受付20時00分よりzoom起動可能
セミナー時間20時30分~22時00分
*質疑応答などで時間延長となる可能性もありますが、その際は途中退室可
視聴・
支払方法
講師
費用
3980円
定員
50名
対象
PT.OT.ST.柔道整復師、自由診療で働いているセラピスト
ホームページ
https://www.shinreha.com/心理面

お問い合わせ・お申し込み

https://www.shinreha.com/心理面
上記アクセスをして頂き、申し込みフォームよりお申し込みください。

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2022年 11月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る