理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

オフライン(対面)
2022.10.10掲載

キネティックインテグレーションズ・基礎セミナー(体幹)

キネティックインテグレーションズがパワーアップして再来日! オンライン動画で何度も学習可能になりました。実技練習は、会場での対面あるいはZoomで開催します!(終了時間が変更する可能性もあります)

KIエクササイズプロフェッショナルワークショップ(体幹編) 概要&タイムスケジュール
【ワークショップ概要】
怪我や座りがちなライフスタイル、反復運動、オーバートレーニング、正しくない運動パターンによって引 き起こされるクライアントの症状へアプローチします。 理論的知識と実践的スキルを身につけたい治療家、トレーナー、ヘルスケアの分野に携わっている専門家 向けのワークショップです。これらの問題の背景にある科学を学びながら、クライアントをサポート出来 る実践的なスキルを身につけていきます。
【ダイナミックシステム理論】
パフォーマンスとリハビリテーション業界では、最近いわゆるダイナミックシステム理論(DST)とそのア
トラクターステイトの概念に多く関心が寄せられています。これは、人間の運動システム内の1つの基本的
な変化が、システム全体の変化をもたらすことを意味します。例えば、腰痛の方の場合は、腰の痛い部分 をかばい、歩行パターンや姿勢を変えなければ歩けないかもしれません。トレーニングを受けているラン ナーとトレーニングを受けていないランナーの歩行サイクルパターンの変動性も異なると言われています。
KIメソッドでは、このダイナミックシステム理論の概念に深く根ざしています。
人間として、私たちは安定し、調整され、エネルギー効率の良い状態を好みます。この状態を、ダイナミッ クシステム理論内では『アトラクターステイト』と言います。アトラクターの定義とは、好ましいコー ティネーションパターンをもたらすモーターコントロールのシステムが安定している状態を指します。 例えば、速度を徐々に上げトレッドミルの上を歩きます。トレッドミルの速度が臨界点に達すると、動き に変化が生じます。これが、歩行からジョギングへの変化です。運動パターンを変化させる為に、中枢神 経系への命令やモーターラーニングは必要ありません。 KIメソッドは、アトラクターの概念に基づいたエ
クササイズをクライアントに応用する事で、誤った運動パターンを修正していきます。
【受講資格】
新しい概念・理論にオープンマインドで学ぶ姿勢・積極性のある方であれば、どなたでもご参加いただけ ます。
今すぐ現場で使える手技・テクニックを身に付けたい方 主軸となる評価法・リハビリ・機能回復方法を身に付けたい方
体の仕組みの本質を理解したい方 怪我や制限のあるクライアントさんにどう接していいのか迷われている方 今後、医療・治療・トレーニング・リハビリ分野で活動していく勉強中の方
【このような方にお勧め】
ヘルスケアで痛みの分野に携わっている、理学療法士・鍼灸師・アスレチックトレーナー・柔道整復師・ マッサージ師・作業療法士・介護士・内科医・神経科医・外科医 エクササイズプロフェッショナルである、パーソナルトレーナー・ストレングスコーチ・ピラテス・ヨガ インストラクター

【習得できる内容】
・KIメソッドの運動マネージメントモデルとダイナミックシステム理論アトラクターステイトに関連する科 学と概念を理解します。 ・KIメソッドのエクササイズを運動パフォーマンスの増強または傷害に対してどのように適用できるかを 理解します。
・KIメソッドの動作評価とエクササイズを介入する原則とその科学的証拠を理解します。 ・提唱されたKIメソッドのマネージメントモデルを実施するにおいての適切な判断を下すことを学びます。 ・KIメソッドのモデルに関連する提唱された体幹の動作評価、エクササイズ、およびリコンディショニン グのテクニックを習得します。
【ワークショップ内容】
基礎
o各人との関連性
o KIのメリット
o KIメソドロジー
o KIストラテジー
o KI・ポスチャーコントロール o KIとフォースカップル
o KIとモーターラーニング
 ▪ 認知段階
 ▪ 連想段階
 ▪ 自律段階
o KIとモーターラーニング・動きのコーチング
 ▪ 説明フェーズ
 ▪ デモンストレーションフェーズ ▪ パフォーマンスフェーズ
 ▪ コレクションフェーズ
 ▪ 漸進フェーズ
o KIとモーターコントロール
o KIとダイナミックシステム理論・アトラクターステート
oアトラクターステート
 ▪ ピッチャーの肩の痛み
 ▪ バレーボールサーブ
 ▪膝前十字靭帯(ACL)損傷
 ▪ 足首の捻挫
 ▪ 膝蓋大腿骨圧縮症候群
 ▪ トレッドミルの速度を上げる
 ▪ 水泳のスピードアップ
o KIスタビライザーの原理
 ▪ ローカルスタビライザー
 ▪ グローバルスタビライザー ▪ モビライザー
 ▪ 筋膜
体幹
oダイナミックシステムのアトラクターステイト概念
o組織の治癒、怪我と痛み
o安定性と可動性の原理
oダイナミックシステムのアトラクターステイト概念
o組織の治癒、怪我と痛み
o安定性と可動性の原理
oローカルスタビライザーの原理
oグローバルスタビライザーの原理
oモビライザーの原理
oストレッチの科学
oケア原則の継続
oバランス問題とエクササイズ戦略
o 姿勢問題とエクササイズ戦略
o 体幹の解剖と運動学
o 体幹の統合原理
o 体幹へのスタビライザーからモビライザーへのコンセプト
o 体幹のローカルスタビライザー
o 体幹のグローバルスタビライザー
o 体幹のモビライザー
o 腰背筋膜の作用
o 脊椎運動セグメントの原理
o 下肢および上肢と体幹の障害
o 股関節–体幹の動作
o 体幹の動作機能障害
o 呼吸と体幹の安定化
o 姿勢–安定性と呼吸の相互作用
o 体幹安定性の評価
o 一般的な腰の怪我
 ▪ 椎間板変性
 ▪ 椎間板ヘルニア
 ▪ 椎間板への軸過負荷
 ▪ 椎間板すべり症
 ▪ 坐骨神経痛
 ▪ 急性腰痛症(ギックリ腰)
o 体幹のモーターコントロール
o 体幹の痛みとモーターコントロール o 体幹のモーターラーニング
o 体幹の筋神経系コントロール
実技1:バランス
o KI姿勢コントロールスクリーン
o バランス/姿勢コントロールエクササイズプログレッション
o ストレート・ニー
o ベント・ニー
o フォワード・リーチ o フロアタッチ
o バックワード・リーチ
o サイドリーチ
o トランク・ローテション
o ダイアゴナル・チョップ
実技2:体幹
o KI体幹のアトラクター・ステート・スクリーンとエクササイズ
o 腰椎伸展エクササイズ
o 腰椎伸展エクササイズ・ダウンワード・ドッグから戦士のポーズ、そして立位へ o 股関節屈曲ROMエクササイズ
o 股関節屈曲エクササイズ
o 股関節ER ROMエクササイズ
o 胸椎エクササイズ
o ハムストリングス・エクササイズ
o ヒップフレクサー(股関節屈筋)エクササイズ
o 横隔膜デュアルアクション・エクササイズ
o デッド・バグプログレッション
o デッド・バグプログレッション(片腕)
o デッド・バグプログレッション(片足)
o デッド・バグ プログレッション (両腕)
o デッド・バグプログレッション(両足)
o デッド バグ プログレッション (片足/片腕) o デッド バグ プログレッション (両腕と両足)
o 大臀筋エクササイズ
o 体幹リズミック・スタビライゼーション o ケトルベル・スイングプログレッション
o モディファイド・ゴブレット・スクワットプログレッション
o モディファイド・ルーマニアンデッドリフト o モディファイド腹直筋
o 90/90ポジション

管理No:83465閲覧回数:458回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
キネティックインテグレーションズ・ジャパン
開催日時
実技練習は、講義を学習した後に会場での対面あるいはZoomで開催します!
2/26 13:00~18:00(終了時間が変更する可能性もあります)
開催地
〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月 2-14-10森田屋ビル 102
元住吉駅から徒歩5分
講師
費用
対面早割チケット54,000円(税抜)12月末迄 ¥59,400
Zoom早割チケット54,000円(税抜)12月末迄 ¥59,400
対面再受講チケット30,000円(税抜)¥33,000
Zoom再受講チケット30,000円(税抜)¥33,000
対面正規料金チケット60,000円(税抜)¥66,000
Zoom正規料金チケット60,000円(税抜)¥66,000
定員
40
対象
ホームページ
https://www.sapiensis.net

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2022年 11月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る