理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オフライン(対面) PR動画有 資料有
2022.11.22掲載

内臓の触診と評価 東京 [東京]

【内臓】【触診】【評価】【マニピュレーション】【アプローチ】【解剖学】【基礎】【診断】

色々勉強しているものの、なかなか結果が出ないとお悩みの臨床家の皆さんに特にお勧めしたいのが内臓マニピュレーションです。臨床上、五十肩や腰痛など著しい関節の痛みや可動域の減少を伴う症状に対しても、内臓マニピュレーションをすることにより劇的に改善する事も少なくありません。
「内臓」と申しましても、内臓の実質組織へのアプローチではなく、内臓と骨格、あるいは内臓と内臓を繋ぐ間膜へのアプローチです。

内臓への施術に関して興味を持つ方が増えている一方、「難しそう」、「痛みを出したりして危険なのでは」といったマイナスのイメージが先行していて、何となく良さそうだと思っていても一歩踏み出せない方が少なくありません。

当協会では、世界的に内臓マニピュレーションを広めた最大の功労者であるフランスのジャン・ピエール・バラルD.O. が体系化したテクニックをベースに、「なぜ内臓を施術する必要があるのか?」、「内臓マニピュレーションを行う事でどんなメリットがあるのか?」等の疑問に答えながら、受講生が安全に内臓マニピュレーションを習得できるプログラムを提供致します。2016年までは、2日間で教える内臓マニピュレーション(初級)セミナーの中に組み込まれていましたが、診断、治療技術の両分野の時間を割いてしまったため、練習に十分な時間を取ることが出来ませんでした。そこで、2017年からのセミナーでは、初学者であっても安心して内臓マニピュレーションを学べるように基本的な解剖学や触診、用語説明などを中心に構成しております。「急がば回れ」の言葉のごとく、以降のセミナーにおいて、スムーズに効果的かつ実践的なテクニックの習得を可能とする基礎能力の向上を目標とした非常に魅力のあるセミナー内容構成となっておりますので、是非ご参加ください!

====================================

<セミナー内容>
内臓マニピュレーションは正しく実践すれば皆さんの臨床においてとても効果の出せるテクニックですが、反面、介入方法が悪ければ患者に苦痛を与えたり、不快感を催す・・・などの症状を呈することもあります。そのため、当セミナーでは内臓マニピュレーションをリスクなく安全に習得する為に必要な最低限の基礎解剖学に加えて優れた、触診能力や診断法、そして劇的な変化を起こせるようなテクニックの習得を目標としています。

・全身の膜の繋がりについての講義と実技
・内臓マニピュレーションに関する基本的な説明
・層触診の実技
・基礎的な内臓の解剖学と触診
・内臓マニピュレーションで使う基本テクニック
 (インダクションテクニック)の説明と実技
・内臓マニピュレーションにおける傾聴に関する説明と実技


参加当日必要なもの
*腹部に直接触れて実技を行いますので、上半身は脱いで頂くことになります。女性はスポーツブラなどのご用意をお願いいたします。

*水性ペン (色は何色でも結構です)

管理No:84006閲覧回数:72回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
日本オステオパシープロフェッショナル協会
開催日時
2023年1月21日(土)13:30~20:00
2023年1月22日(日) 9:00~17:00
開催地
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3丁目6-15東京学院ビル1階会議室
https://www.kaigishitsu.co.jp/access/
❖JR水道橋駅西口から徒歩約1分
❖都営三田線水道橋駅A2出口から徒歩約5分
講師
費用
<通常料金>*下記の金額は2日間合わせての受講料です。
◇JOPA正会員・一般会員・準会員:26,400円(税込)
◇JOPA賛助会員:28,600円(税込)
◇会員外:31,900円(税込)

*通常申込みの締切日を過ぎてからのお申込みに関しましては、定員に満たない場合のみ受付致しますが、会員・会員外とも一切の割引は無く、38,280円(税込)とさせて頂きます。
定員
30
対象
*国家医療資格をお持ちの方、もしくは医療従事者。またはボディーワークなど身体に関係する仕事に携わられている方、興味のある方。

*初めてお申込みされる方は、医療資格免許証のコピーをFAXまたは郵送願います。医療資格をお持ちでない方は事務局までお問合せください。
ホームページ
https://www.osteopathy.co.jp/

お問い合わせ・お申し込み

お申込みは2023年1月11日(水)までに、JOPAホームページ上からのWeb申込み、またはFAX・郵送にて申込書をお送りいただきますようお願い致します。定員になりますとWeb上からのお申込みはお受けできませんが、キャンセル待ちが可能な場合がございますので事務局までお問い合わせ下さい。FAXまたは郵送で申込みをされる場合はホームページの「トピックス」内「セミナー申込書」より申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上JOPA事務局まで送付願います。(申込書がダウンロード出来ない方は、JOPA事務局までお問い合わせください。)

Web申込み後、事務局より申込み確認メールをお送り致しますので(FAX・郵送にてお申込みされた場合は、事務局より電話にてご連絡いたします)、その後指定の口座にお振込を御願いします。入金によってお座席の確保となります。ただし、定員になり次第締め切らせていただきます。また、申込み人数が少ない場合には、催行中止となることもございます。

*FAXでお申込みの場合、3日以上経ってもJOPA事務局より連絡が無い場合は、送信エラーまたは白紙送信等何らかのFAXトラブルの可能性がございます。恐れ入りますが、一度事務局にお問い合わせ下さいます様お願い申し上げます。

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2022年 11月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る