理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オンライン(WEB)
2023.01.17掲載

「カメルカ高田の「摂食嚥下評価と支援」~カメルカサポーター講座 2回コース~

~カメルカを用いた軟食の段階付けと疾患特性のマッチング理解と活用法~

  • 講師

【セミナーのポイント】
・舌圧や嚥下圧と各種食品毎の硬さの理解

・咀嚼嚥下しやすい食品物性の理解
・摂食・嚥下機能の理解
・カメルカを用いて軟化商品や周辺の食品の活用方法を知る
・既存の摂食嚥下リハビリ手技を応用した軟化食品のアプローチ方法について

★Day1:テーマ / 開催:2月22日 19:30―21:00
 【講義/演習】
・舌圧や嚥下圧と各種食品毎の硬さの理解

・咀嚼嚥下しやすい食品物性の理解
・摂食・嚥下機能の理解
※質疑応答およびディスカッション

★Day2:テーマ / 開催:3月8日 19:30―21:00
 【講義/演習】
・カメルカを用いて軟化商品や周辺の食品の活用方法を知る
・既存の摂食嚥下リハビリ手技を応用した軟化食品のアプローチ方法について
・専門職用軟食チャートの紹介と活用
※質疑応答およびディスカッション

【セミナー内容】
現在、在宅食支援における大きな課題の一つとして、「ミキサー以上軟菜未満」の硬さや食形態の提案が曖昧であることが挙げられる。
カメルカは介護食品などに用いられるユニバーサルデザインフードや舌圧等の規定値内かを簡便に測定可能である。軟らかさの段階と個々人の疾患・年齢と特性を理解することで
食のマッチングやケア家電・軟化酵素剤を用いた手作り食品の提供の工夫、身近に存在する摂食可能な食品の見極めのポイントを習得することを目的とする。
又、既存の摂食嚥下リハビリテーション手技を応用したアプローチの視点もチャートを用いてお伝えする。


【講師のご紹介】
高田 耕平 先生
言語聴覚士

【プロフィール】
はなすたべるくらす舎 代表 言語聴覚士 食支援研究家

管理No:84762閲覧回数:269回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
株式会社WinWin
開催日時
Day 1 :2023年2月22日(水) /19:30‐21:00
Day 2 :2023年3月8日(水) /19:30‐21:00
視聴・
支払方法
講師
高田耕平
費用
6,600円[教材費含]
定員
30
対象
・病院・施設・在宅医療・介護・ケアスタッフ
・一般の方どなたでも参加できます
・食支援に興味あるすべての方
ホームページ
https://winwin-japan.com/seminars

お問い合わせ・お申し込み

主催団体

全登録研修会を見る

過去の研修会

2023.02.03(オンライン(WEB))
がん患者の口腔ケア【疾患と対象者別のアプローチから学ぶ】全6回シリーズ〜これだけはおさえておきたい口腔ケアと患者が求める口腔ケア〜 【第5回】
2023.01.28(オンライン(WEB))
大渕倶楽部2022 Day.9
2023.01.27(オンライン(WEB))
『歯科で知っておきたい薬の基礎知識』 オンラインセミナー-歯科領域で注意が必要な薬剤について-
2023.01.26(オンライン(WEB))
『難病の摂食嚥下と食支援』オンラインセミナー≪家族と支える人生のラストスプーン≫
2023.01.21(オンライン(WEB))
H&K冬の会『オンライン体験・体感』学習会part3≪事例を踏まえ、骨をもとに不良姿勢を見る≫~くどいようですが…骨のランドマークを徹底的に学ぶ!~
2023.01.19(オンライン(WEB))
職員・スタッフが長く健康で働けるために!『健康経営の取組!』
2023.01.13(オンライン(WEB))
PTママとSEマニアックの『これだけは言いたいウラ話』26
2023.01.12(オンライン(WEB))
北出貴則プロデュース『ポジショニング・シーティング・トランスファー』スクール オンライン全6回コース!!Day3
2023.01.06(オンライン(WEB))
がん患者の口腔ケア【疾患と対象者別のアプローチから学ぶ】全6回シリーズ〜これだけはおさえておきたい口腔ケアと患者が求める口腔ケア〜【第4回】
2022.12.24(オンライン(WEB))
大渕倶楽部2022 Day.8
このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2023年 2月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る