理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オンライン(WEB)
2023.01.18掲載

耳鼻科ドクター西山の「嚥下と肺炎をフカボル!」

猛威を振るう新型コロナウイルスによる死者数は12,203名(2021年5月23日現在)ですが、誤嚥性肺炎の年間死者数は40,354人(厚生労働省 2019年 人口動態統計)、何とその3倍以上にものぼります。そして現在の傾向が続けば、2030年における死者数は129,000人に達すると予想されています(東京都健康安全研究センター年報,69巻,271-277 (2018))。
感染予防のためのステイホームはとても大切ですが、外出しない、人に会わない、しゃべらない、という生活を送っていると、喉の老化が進み、飲み込む力も落ちていきます。そして誤嚥性肺炎に繋がります。でも新型コロナには感染したくはないし...
ではどうしたら良いのか?
-その答えが当セミナーにあります!
誤嚥性肺炎対策におけるトップランナーの一人である西山先生より、嚥下障害の正しい知識を学び、その対策を身につけましょう。その学びがきっと、誤嚥性肺炎へのワクチンとなるはずです!


【Day1ポイント】
「実践的な嚥下障害の対応(入門編)」
団塊世代が75才以上となる2025年を目前に、嚥下障害がCommon Disease となりました。医療者は、嚥下障害の対応を避けて通れない状況にあります。現在、世間一般の嚥下障害の知識はカオス状態で、正しい知識が普及しているとは言い難い状況です。数年前までは、誤嚥を見つけると直ちに禁食にして胃瘻を造設し、その対応は口腔ケアが主体でした。そのため胃瘻が乱造され、結果として胃瘻バッシングが起きました。

【Day2ポイント】
「病態に対応した治療(実践編)」
長年、誤嚥性肺炎の原因は唾液誤嚥であり、食物を誤嚥しても肺炎を発症することは無いと言われてきました。ところが近年、食物誤嚥により発症する肺炎のメカニズムが注目されています。嚥下機能が低下して食物を誤嚥すると、気管支炎を発症します。それにより痰が増えて少しずつ体力を消耗し、徐々に免疫が低下し、やがてバランスが崩れると誤嚥性肺炎を発症します。症例の写真や動画と、実践的な対応法を提示します。

【講師】
西山耕一郎先生
西山耳鼻咽喉科医院 院長 
東海大学客員教授 / 藤田医科大学客員教授


【略歴】
1985年 北里大学医学部卒業
横須賀市立市民病院耳鼻咽喉科 国立相模原病院
1993年 横浜赤十字病院(現横浜みなと赤十字病院)耳鼻咽喉科 副部長
1995年 国立横浜病院(現横浜医療センター)耳鼻咽喉科 医長
2000年 北里大学耳鼻咽喉科 講師
2003年 北里大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科 診療助教授
2004年 西山耳鼻咽喉科医院(横浜市南区)開業
2006年 14th Clinical Video Forum Best Video A World受賞.
2006年 第26回横浜市社会福祉大会救急医療事業功労賞受賞.

【所属学会等】
2018年 第41回日本嚥下医学会 シンポジスト
2019年 第64回日本音声言語医学会 パネルディスカッション講師
2020年 日本耳鼻咽喉科秋季大会 Plenary session 講師
2021年 第34回日本口腔咽頭科学会 パネルディスカッション講師
医学博士(1994年)  東海大学客員教授   藤田医科大学客員教授
日本気管食道科学会評議員 日本嚥下医学会評議員 日本耳鼻咽喉科学会専医  
日本気管食道科学会専門医 日本嚥下医学会嚥下相談医 横浜嚥下研究会世話人代表
日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士  東日本音声外科研究会世話人
東海大学耳鼻咽喉科嚥下外来・聖隷横浜病院嚥下外来・他リハビリテーション病院非常勤

【執筆活動等】
・代表著書
『肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい』飛鳥新社 36万部ベストセラー
『誤嚥性肺炎で死にたくなけれはのど筋トレしなさい』幻冬社新書
『誤嚥性肺炎にならない35の習慣』宝島社

・テレビ出演
『主治医が見つかる診療所、世界一受けたい授業、その差って何ですか
ジョブチューン、深層ニュース、ビビット、NHKごごナマ、等』多数出演。

管理No:84773閲覧回数:222回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
株式会社WinWin
開催日時
★Day1:2023年2月28日(火) 19:30-21:30
★Day2:2023年3月28日(火) 19:30-21:30
視聴・
支払方法
講師
西山耕一郎
費用
・Day1のみ:6,600円
・Day2のみ:6,600円
・Day1/Day2 一括お申込み:通常13,200円→ 10,560円
定員
30
対象
[こんな方におすすめです]
・誤嚥性肺炎の知識や対策を学びたい全ての方
・施設・在宅の医療、看護、介護、ケアスタッフ
ホームページ
https://winwin-japan.com/seminars

お問い合わせ・お申し込み

主催団体

全登録研修会を見る

過去の研修会

2023.02.03(オンライン(WEB))
がん患者の口腔ケア【疾患と対象者別のアプローチから学ぶ】全6回シリーズ〜これだけはおさえておきたい口腔ケアと患者が求める口腔ケア〜 【第5回】
2023.01.28(オンライン(WEB))
大渕倶楽部2022 Day.9
2023.01.27(オンライン(WEB))
『歯科で知っておきたい薬の基礎知識』 オンラインセミナー-歯科領域で注意が必要な薬剤について-
2023.01.26(オンライン(WEB))
『難病の摂食嚥下と食支援』オンラインセミナー≪家族と支える人生のラストスプーン≫
2023.01.21(オンライン(WEB))
H&K冬の会『オンライン体験・体感』学習会part3≪事例を踏まえ、骨をもとに不良姿勢を見る≫~くどいようですが…骨のランドマークを徹底的に学ぶ!~
2023.01.19(オンライン(WEB))
職員・スタッフが長く健康で働けるために!『健康経営の取組!』
2023.01.13(オンライン(WEB))
PTママとSEマニアックの『これだけは言いたいウラ話』26
2023.01.12(オンライン(WEB))
北出貴則プロデュース『ポジショニング・シーティング・トランスファー』スクール オンライン全6回コース!!Day3
2023.01.06(オンライン(WEB))
がん患者の口腔ケア【疾患と対象者別のアプローチから学ぶ】全6回シリーズ〜これだけはおさえておきたい口腔ケアと患者が求める口腔ケア〜【第4回】
2022.12.24(オンライン(WEB))
大渕倶楽部2022 Day.8
このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2023年 2月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る