理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

オンライン(WEB)
2023.03.22掲載

下肢のバイオメカニクスと臨床応用シリーズ

全6回で下肢のバイオメカニクスを学びます。ZOOM後の復習配信8/31まで!繰り返し充実した環境で学べます。

【テーマ】
下肢のバイオメカニクスと臨床応用シリーズ

【講 師】理学療法士 石井慎一郎先生
     国際医療福祉大学大学院 福祉支援工学分野教授

【場 所】ZOOM/録画配信
5/12 足関節のバイオメカニクスと臨床応用 前半
5/28 足関節のバイオメカニクスと臨床応用 後半
6/16 膝関節のバイオメカニクスと臨床応用 前半 
6/30 膝関節のバイオメカニクスと臨床応用 後半
7/14 股関節のバイオメカニクスと臨床応用 前半
7/28 股関節のバイオメカニクスと臨床応用 後半
各19:30~21:30
録画配信(8月31まで視聴可能)


【研修会概要】
足関節のバイオメカニクスと臨床応用
歩行をはじめ各種動作を安全かつ円滑に遂行する上で地面と唯一接する足部は姿勢制御や運動制御において重要な役割を担います。荷重位で行われる基本動作や応用動作において足部は上行性運動連鎖の起点となり衝撃吸収や推進力を生み出す力点としての役割も担うため、足部の機能低下は全身へ様々な悪影響を及ぼし、荷重位での動作を円滑に遂行するために適切な足部機能が必要とされます。今回は足部の機能解剖、バイオメカニクス的視点から足部機能の特徴を解説していただき、豊富な知識と技術を活かした臨床推論から治療方法を分かりやすく講義していただきます。

主な内容(当日講義内容と一部異なる部分もございます)
〇足部の役割と構造、機能
〇足部で必要なバイオメカニクス
〇足部の運動連鎖
〇剛性と柔軟性を両立させる足部の動態とバイオメカニクス
〇足関節複合体の臨床応用
〇臨床で実践できるバイオメカニクス的視点からの足部への介入

足関節のバイオメカニクスと臨床応用
石井慎一郎先生の膝関節の論文や著書も多く世に出ておりその膝関節に対する理学療法に対する豊富な知識と視点は多くの運動指導者の皆様の恩恵となっているのではないでしょうか?石井慎一郎先生に膝関節のバイオメカニクスを解説していただきながら、膝関節への臨床応用について先生の目線でご講義していただきます。バイオメカニクスについての知見を臨床に取り入れたい全ての人に聞いていただきたい内容です。臨床現場で正確な判断ができるよう、わかりやすく丁寧に進めていただきます。ぜひ参加していただきたい研修会です。

主な内容(当日講義内容と一部異なる部分もございます)
〇膝関節の形態学的特徴と関節運動
〇膝関節に必要なバイオメカニクスとは
〇膝関節の3平面内の運動と機能
〇膝関節の動的安定化機構
〇筋活動の促通と筋緊張の適正化
〇下肢の機能軸の制御、回旋系の調節
〇機能解剖学的合理性のある関節運動の獲得
〇運動連鎖の臨床的考察
〇膝関節疾患に対する臨床的考察

股関節のバイオメカニクスと臨床応用
股関節は姿勢制御に大きく関り,股関節の機能不全はただちに姿勢制御に重篤な障害を引き起こします。股関節周辺部に対する理学療法は,姿勢制御システムの再構築を念頭に入れた戦略構想が必要不可欠であるといってもよく単に筋力強化や可動域の改善を図り,歩行練習をすればよいという短絡的なものではありません。歩行が可能であっても,転倒リスクを抱えた歩行であっては ,日常生活において実用性は期待できないこともよく経験します。研修会では石井慎一郎先生に股関節のバイオメカニクス的な視点から姿勢制御システムの改善を促すための臨床応用に至るまでわかりやすく解説していただきます。


主な内容(当日講義内容と一部異なる部分もございます)
〇股関節を理解するために必要なバイオメカニクス的視点とは?
〇臨床で股関節の何処に着目すればよいのか?
〇下肢の運動連鎖においての股関節の役割
〇股関節に求められる機能
〇股関節の動的姿勢制御のメカニズム
〇股関節に障害があり歩行や各動作が不安定な方にどんなトレーニングをしたら良いか?



【講師紹介】
石井慎一郎先生
国際医療福祉大学大学院 福祉支援工学分野教授社会医学技術学院理学療法学科卒 理学療法士。永生会永生病院リハビリテーションセンター勤務。国際医療福祉大学大学院福祉支援工学分野博士課程修了、博士(保健医療学)。神奈川県立保健福祉大学リハビリテーション学科教授を経て、2018年より国際医療福祉大学大学院 福祉支援工学分野教授。ご専門は「バイオメカニクス」「運動器系疾患の理学療法」

管理No:85604閲覧回数:3996回この情報を印刷する

研修会資料

研修会詳細

主催
足とからだサポート
開催日時
5/12 足関節のバイオメカニクスと臨床応用 前半
5/28 足関節のバイオメカニクスと臨床応用 後半
6/16 膝関節のバイオメカニクスと臨床応用 前半 
6/30 膝関節のバイオメカニクスと臨床応用 後半
7/14 股関節のバイオメカニクスと臨床応用 前半
7/28 股関節のバイオメカニクスと臨床応用 後半
各19:30~21:30 ZOOM
録画配信(8月31まで視聴可能)
視聴・
支払方法
講師
石井慎一郎先生 国際医療福祉大学大学院 福祉支援工学分野教授
費用
11,800円
定員
100名
対象
当研修会にご興味ある運動指導者なら誰でも歓迎いたします。
ホームページ
https://peatix.com/event/3538600

お問い合わせ・お申し込み

申込・問い合わせフォームより

主催団体

全登録研修会を見る

過去の研修会

2023.05.19(オンライン(WEB))
運動指導のオンラインサポート ~フィットネス&ダイエットサポートの実際~
2023.05.18(オンライン(WEB))
骨格筋の基礎知識とその臨床応用
2023.05.13(オンライン(WEB))
歩行の神経筋生理学 評価と治療 塚田直樹先生
2023.05.12(オンライン(WEB))
下肢のバイオメカニクスと臨床応用シリーズ
2023.05.12(オンライン(WEB))
足関節のバイオメカニクスと臨床応用シリーズ
2023.05.12(オンライン(WEB))
足とからだワークショップ 全18回シリーズ
2023.05.01(オンライン(WEB))
「体幹の機能解剖と運動学シリーズ①②③」 ~治療の設計図と具体的方法 体幹編~
2023.05.01(オンライン(WEB))
「下肢の機能解剖と運動学シリーズ①②③」 ~治療の設計図と具体的方法 体幹編~
2023.05.01(オンライン(WEB))
足部の評価・触診・治療
2023.05.01(オンライン(WEB))
湧田泰徳先生「栄養と代謝」
このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2023年 6月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る