理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オンライン(WEB)
2024.02.13掲載

高齢者リハビリテーションに必要な呼吸器の評価と介入(14日間の見逃し配信付き)

リハビリテーションの対象者は超高齢者、重度者へシフトしています。

したがって、理学療法士、作業療法、言語聴覚士は超高齢者や重度者が持つリスクを管理しながらリハビリテーションを展開する能力が求められています。

その中でも、呼吸器のリスク管理は重要となります。

呼吸器の状態が悪い状況では、積極的な運動は当然できませんし、状況次第では可及的速やかに医療処置が必要となります。

したがって、運動療法やADL指導のみの知識や技術では超高齢者や重度者に対して安全で効果的なリハビリテーションを提供することは難しいと言えます。

本セミナーでは、講師の高木綾一先生が高齢者や重度者に対する呼吸リハビリテーションや呼吸機能についてわかりやすく解説をします。

なぜ、呼吸リハビリテーションや呼吸機能のアセスメントが必要なのか?
呼吸機能のリスク管理とはどのようなものなのか?
実際の呼吸器リハビリテーションの介入とはどのようなものなのか?
について学ぶことができます。

呼吸リハビリテーション初心者の方でもわかりやすい内容になっています。

内容
1)高齢者の呼吸機能とリハビリテーション
2)呼吸機能のリスク管理とリハビリテーション
3)呼吸器の評価と介入

【14日間の見逃し配信について】
※当日、受講できない方および受講された方の復習動画として後日視聴できる見逃し配信を行います。
※セミナー開催の翌日にお申込みをいただいたメールアドレスに見逃し配信のURLを送付いたします。
※セミナー開催の翌日から14日間視聴可能となっています。

講師
株式会社Work Shift 代表取締役/在宅リハビリテーション&ケアスクール 講師
高木綾一先生
理学療法士
認定理学療法士(管理・運営)
呼吸療法認定士
修士(学術/MA)(経営管理学/MBA)
関西医療大学 保健医療学部 客員准教授
国家資格コンサルタント(CDA)
リハビリテーション部門コンサルタント
医療・介護コンサルタント

管理No:90489閲覧回数:524回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
株式会社Work Shift
開催日時
2024年4月15日(月) 
開始:20:00 | 終了:22:00 | 開場:19:45
視聴・
支払方法
講師
高木綾一先生
費用
2,200円(クレジットカード決済のみ)
2023年10月1日よりインボイス制度が開始されますので当社のインボイス番号等を記載した参加費の請求書と領収書に関するメールを送信いたします
定員
30名限定(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます)
対象
理学療法士
作業療法士
言語聴覚士
鍼灸師
柔道整復師
ホームページ
https://horcs.com/archives/seminar_blog

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2024年 2月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

情報提供

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る