1. Home
  2. >
  3. 学会・研修会情報
  4. >
  5. 主催団体一覧

学会・研修会情報

注目の学会・研修会情報!

主催団体一覧

235団体の登録があります 1 ~ 20 件を表示中
並び順: おすすめ順| 50音順  英数
インテグレィテッド マニュアル セラピー ジャパンでは評価、治療、そして筋骨格系の痛みと機能障害のマネージメントについて焦点を当てていきます。これは様々なセラピストや治療家にとって役に立つもので、この筋骨格系の痛みと機能障害の治療に対するより全体性なアプローチは、他の治療法と簡単に統合することができます。すべてのワークショップ修了後は、統合手技医学の認定証が発行されます。

このコースは、オーストラリアの経験豊かなオステオパスで鍼灸師でもあるDrジョン・マーシャルとアシスタントのオステオパス萩原啓一先生によって構築され、教えられていきます。 詳細を見る
登録件数:1件
geneの張本でございます。

株式会社geneは、セミナーの企画・運営、介護保険事業、出版事業を通じて
リハビリテーションを「かたち」にする会社です。
リハビリテーションをセミナーという手段で実現したいと、社員全員で真剣に運営しております。

私自身、臨床16年目の理学療法士です。
今までの臨床で、沢山の失敗・悔しい思い、そして、それ以上のやりがいや嬉しいことがありました。
上手くいかないことがあるたびに、答えがあるのではないかと思い、沢山のセミナーを受講しました。

そして、答えだと思って次の日に臨床で使ってみるとやっぱり上手くいかない・・・・
資料を読み返して、別の本を調べて、講師の先生 詳細を見る
登録件数:127件
主にPTとOTを対象とした講習会を年間150回ほど全国の都市で開催しています。

座学だけではなく、なかなか一人では理解できないテクニックの練習を多く行なっていますが、もっとも大切にしているのは「基本の上に応用は成り立つ」という考えです。

テクニックだけに走るのではなく、知識や技術、考える力などの基礎力を高めていただき、本当に臨床で役立てていただきたいと考えています。

少人数制で、親切丁寧にお伝えさせていただくことをモットーにしています。また質問がしやすく、丁寧に教えてもらえると高評価をいただいており、リピートしてくださる方が多いので、とてもありがたく思っています。

誰もが、臨床で悩んで 詳細を見る
登録件数:50件
国際統合リハビリテーション協会(英語:International Association of Integrated Rehabilitation、IAIR、アイエアー)は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士を対象に基本的な西洋医学、運動学、解剖学、生理学に加えて、心理面や個人的背景を含めた個別的な物語りを重要視し、複雑に絡み合ったクライアントの要因を抽出して「統合と解釈」していくことをコンセプトとして全国各地でセミナーを開催しています。

医学的なものだけでなく個別的な物語りをみることで、より広くクライアントをみるようになるので、受講者は今までよりも予防医学的な観点もつけることができます。
 詳細を見る
登録件数:50件
看護実践セミナー・リハビリ研修会主催。

臨床に役立つ看護,リハビリの知識や技術を 学び、
患者ケアに役立つ情報発信と技術習得をめざし、
全国主要都市にてセミナーを開催しており ます。

皆様の疑問・問題解決のヒントとなり、明日から実践できることを願っております。 詳細を見る
登録件数:49件
理学療法士・ピラティスインストラクター・ヨガインストラクターである中村尚人が代表を務める株式会社P3。(「P3」はPublic, Physical, Preventionの頭文字)
八王子にてスタジオ「タクトエイト」を運営。 詳細を見る
登録件数:41件
自分のまだ見ぬ能力を活かし、世界レベルで活躍をする仲間を募集!

自分にもっと何かあるのではないか?
もっと自分を活かせる場所があるのではないか?
自分がもっと輝きたい、患者さんや選手を見ているけど、自分の心や体、環境はどうなのだろうか?
望んだ人生を送れているのだろうか?

自分がボロボロになっていては、主役を支える脇役にもなれません。

当社では、特殊な技能により、細胞の振動数、周波数をあげて、自身の意識、肉体を自身で修正するレッスンを学びます。
その後、自分の意識、肉体が整ってきたら、他者にできるように技能を学んでいきます。
また、量子、素粒子、細胞、人間、宇宙まで、この世の現象を科学的 詳細を見る
登録件数:32件
EPochはリハビリテーション事業部、IT事業部、セミナー事業部、リラクゼーションサロンなど、
次々と新しいビジネスを展開している会社です。

EPochセミナー が追い求めているのは
価格の安さと講師陣やスタッフの質の高さです。

【 コンセプト 】
「どうすればセラピストの底上げが図れるのか?」
我々は1つの答えにたどり着くことができました。

それは
- 勉強会に「興味を持たなかった方々」に興味を持っていただく -
ということです。

では興味のない方の心をどのように揺さぶるのか?

EPochセミナーは西洋医学のセミナーと同等に、
代替医療セミナー(東洋医学がベース)なども
積極的に 詳細を見る
登録件数:26件
Bridgeのミッション

1. 自分で考えて、行動、発信できるセラピスト

2. 患者の立場に立てるセラピスト

3. 患者、家族、職場、他職種から求められるセラピスト

4. 地域、社会から求められるセラピスト

このような人材を増やし、”共に成長する”というミッションで進んでいきます。
介入や方法論は問いません。このミッションを自分なりに体現し、発信できる、
または今後それが期待できるセラピストを増やしていきます。 詳細を見る
登録件数:24件
TAPという名前は、『Total-Approach』を省略しています。Totalは『総体的、総合的、全体』という意味を持ち、Approachは『近づく』という意味を持ちます。 『総合的に近づいていきたい』という想いを込めて発足しました。現在、さまざまなアプローチ(治療)やアプローチコンセプト(治療概念)が存在します。『どのアプローチ(治療)が一番か』『どのアプローチコンセプト(治療概念)が一番正しいか』それは、対象者が決めます。セラピストである私達は、対象者に合ったアプローチを提供することを念頭に置いて向き合うべきだと考えます。『全ての人に効果的なたった一つのアプローチはない為、アプローチの引 詳細を見る
登録件数:24件
国際キネシオテーピング®研究所

事業所在地 : 〒770-0943徳島県徳島市中昭和町1丁目95
E-mai l   : kinesio.jp@gmail.com
FAX     : 050-1476-5405
営業時間 : 9:00~19:00(要予約、時間外応相談)

当研究所では、医療から福祉、そしてスポーツ現場での豊富な経験を持つプロフェッショナルなスタッフが個人様へのコンディショニング及びテーピング®施術指導を行っております。

テーピング講座・勉強会
①医療関係団体
②専門学校・高校・大学
③福祉施設
④整骨院・整体院
⑤スポーツ団体
など対象者のご希望に応じた講座 詳細を見る
登録件数:23件
日本全身筋膜神経疼痛アプローチ協会、通称HiPaです。
当協会の代表をしております相野正樹と申します。

私達は、「余計な痛みを与えず本来持っている筋力を引き出す全身状態改善テクニック」を皆様にお伝えしている協会です。

「痛みに耐えてROM訓練をしている患者様」や「つらい筋トレを一生懸命しておられる患者様」が、楽にそして負担なくリハビリを進めていける評価とアプローチ法をお伝えしております。

昨今の診療報酬、介護報酬は下がる一方の医療・介護業界ですが、HiPaでは名前の通り視点の高い治療や考え方を皆様にお伝えし、今後ますます厳しくなる現状を打破する1つの武器にしてほしいと思います。

また、 詳細を見る
登録件数:20件
JHA日本ハンドリフレクソロジー協会は、ハンドリフレクソロジーや頭リフレの正しい知識とテクニックを普及させるために、分野の垣根を越えた連携や研究開発活動を行っています。

【代表理事挨拶】

2002年リラクゼーションサロンFee’zをオープンしてから、延べ9万人のお客様を施術してまいりました。

 身体の不調を訴える方と接する中で気づいたことは、身体に不調を感じている人のほとんどが、心に不調を抱えており、多くの方が自分でそのことに気づいていないことでした。

そして、心のケアをしなければ、身体の不調に対していくらケアをしても改善しにくいことも分かりました。

 一方、インターネットやスマート 詳細を見る
登録件数:20件
現代社会では医療の高度化、医学の進歩に伴い、常に高い医療・看護水準を維持することが求められています。メディカルスタッフの知識、技術は日々アップデートしなければなりません。私たちは、明日のあなた・患者(利用者)様を変えるための答えがみつかる場所を提供いたします。 詳細を見る
登録件数:20件
福岡で理学療法士や作業療法士の質を高める勉強会
「General Therapist Conference」は、
毎月実施している定期セミナー「GTCセミナー」と、
平日毎日実施している全国でも珍しい定額セミナー「臨床技術アップスクール」という
二つのセミナーに大きく分けられます。

<定期セミナーの特徴>
1か月ごとに強化月間が決まっていて、例えば、8月は上肢の強化月間、9月は下肢の強化月間、10月は体幹の強化月間というようなセミナースケジュールになっています。

第1・3金曜日に実施しているベーシックセミナーでも、
第3土曜日に実施しているオプショナルセミナーでも、
第3日曜日に実施してい 詳細を見る
登録件数:17件
〜なぜ、『目の前の患者様で悩んでしまう』のか〜
国家試験に合格して知識はつけたが、患者様をみる時にはそれだけでは足りていない実感がありますよね。

〜養成校をを卒業したからといって、一人前のセラピストになるわけではない〜
現在の養成校が乱立された状態では、どこの学校も『就職率』や『国家試験合格率』に重きを置くために、まずは『国家試験合格』が前提となるため、多くのエネルギーがそこに注ぎこまれます。

〜考え方の変換が必要!〜
『国家試験合格』後には考え方の転換が必要となり、知識を臨床に落とし込み『目の前の患者様により良くなってもらう』ことが前提となる患者様のみかたと、実際の技術を学ぶことが重要と 詳細を見る
登録件数:17件
あなたの人生を豊かにするためには、人生の部分最適と全体最適をバランスよく考える必要があります

現在、医療・介護・健康産業に従事する大多数の人は「部分最適」に多くの努力を払っています。また、現在、開催されているセミナーの多くが「部分最適セミナー」です。

個別の能力を伸ばすことは決して悪くありません。

しかし、個別の能力をいくら寄せ集めても、仕事や人生の充実感は得られません。

なぜならば、個別の能力をどのように人生に活用するかという知識や経験がなければ、全体最適は得られないからです。

自身が獲得した個別の能力を、自分が望む人生に活用する全体最適を図ることが大切です。

弊社では部分最適 詳細を見る
登録件数:16件
「ふまねっと運動」という歩行バランスや認知機能の改善に働きかける運動を開発し、高齢者や障害者の生活権益を拡大させるとともに、地域住民が主体的に健康づくりに取り組めるよう支援する団体です。 詳細を見る
登録件数:13件
当協会では、深部組織‐筋膜リリース(以下DTMRと略す)を中心としたボディーワークの学術及び技術の向上に努め、会員の職業倫理の高揚と社会的地位の確保及び向上を図り、もって地域医療と地域教育の発展に寄与することを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行っております。

 1 DTMR・ボディーワークに関する研修会の開催(会員相互の研修会)
 2 医療、教育及びボディワークの向上と発達に関する事
 3 ボディワークを通じて、保健、医療、福祉及び教育の発展に寄与するための事業
 4 ボディワーカーや医療従事者としての社会的使命の意識高揚と社会的地位の向上に関する事業
 5 ボディワークに関する 詳細を見る
登録件数:12件
世界から高い評価を受けるオランダの理学療法士の技術(関節モビライゼーション...etc)や、リハビリの体系的な考え方(評価、痛みのコントロール...etc)をセミナーを通して紹介しています。


「オランダ徒手療法(DMT)」には、
下記の5つの特徴があります。


①仮説を立てるための基礎理論(解剖、組織、神経生理学)
②仮説を裏付ける評価技術
③治療効果を引き出すための多角的な視点
④効果の高い、幅広い治療テクニック
⑤高度な運動/トレーニング理論


結果をだすことにフォーカスし、
治療から運動/トレーニングまで、
あらゆるケースに対応することができる治療体系です。 詳細を見る
登録件数:12件
  • pt-ot
    pt-ot
    pt-ot
ユーザーID(メールアドレス)
パスワード
会員の方ログイン


(希望する場合はチェックしてください)

会員登録をする
ユーザーID(メールアドレス)
パスワード
会員の方ログイン


(希望する場合はチェックしてください)

求人掲載会員登録
  • バナー広告お申し込み

PT-OTネット twitter

運営者プロフィール

友清 直樹

友清 直樹(ともきよ なおき)

PT-OT-ST.NET代表
 理学療法士

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士の情報交換、学術的な情報交換や受験、資格取得の受験情報も豊富。