1. Home
  2. >
  3. 学会・研修会情報

学会・研修会情報

13690件の登録があります。

注目の学会・研修会情報!

検索結果

143件が該当しました 1 ~ 20 件を表示中
並び順: 新着順開催日順費用が安い費用が高い

【ナイトセミナー】脳卒中・急性期整形疾患等のリハに生かすタッチ 実践編

エモリハ人気のタッチセミナー!!実技中心に行っていきます。
開催日時 2017年3月30日(木) 19:00~21:00まで
開催地 関東地方(東京)
主催 エモリハ
費用 参加費:1000円 ※受講費は当日会場にてお支払い下さい。

新人のための上肢機能へのアプローチ~運動器・脳血管疾患の具体的な介入例を用いて~

予約殺到人気セミナー!上肢へのアプローチはココで解決!
開催日時 2017年4月2日(日)10:30~16:30
開催地 関西(大阪)
主催 EPoch
費用 5,400円

第36回 今さら聞けない!脳卒中理学療法の理論と技術 -Part1-【基礎】脳卒中理学療法の脳科学的根拠

開催日時 2017年4月2日(日) 9時30分 受付開始 10時~17時分頃まで
開催地 関東地方(埼玉)
主催 NPO法人 Body Logic研究会
費用 講習会費:本研究会会員7000円 非会員 10000円 定員40名程度  申し込みはe-mailでお知らせください 詳細はホームページご参照ください

【鈴木俊明先生】 姿勢分析と動作分析~運動と現象~ (東京会場)

開催日時 4月2日(日)10時~16時(受付9時30分)
開催地 関東地方(東京)
主催 一般社団法人セラピストフォーライフ
費用 (一般)20,000 円    (メルマガ会員)12,000 円 ※メルマガ会員登録はホームページより無料で行って頂けます。会員限定特典あり! http://www.therapist-for-life.com/

脳画像のリハビリテーションへの活用~画像から考える臨床症状とアプローチ~大阪会場~

本当に画像所見から根拠をもってアプローチしていますか?
ピックアップ
開催日時 2017年4月2日(日) 10:00~16:00(受付9:30~)
開催地 関西(大阪)
主催 株式会社gene
費用 12,500円(税込) ※当日会場にてお支払い下さい。 ※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

~CI療法の実際~

new
開催日時 平成29年4月8日(土) 9:30受付開始 10:00~16:00
開催地 東海(岐阜)
主催 脳卒中OT研究会PlusOne
費用 参加費10000円

脳Proセラピスト養成校 関西3期

『脳卒中のことなら○○に聞け』  ~セラピストセオリーからの脱却 本質を知る為の知識の使い方~
開催日時 2017年5月8日(土曜日・半日) 22日(土曜日・1日)      5月13日(土曜日・半日)  27日(土曜日・1日)      6月3日(土曜日・半日)  25日(日曜日・1日)      7月8日(土曜日・半日)        8月12日(土曜日・1日)   26日(土曜日・半日)      9月9日(土曜日・半日)    23日(土曜日・半日)
開催地 関西(大阪)
主催 脳外臨床研究会
費用 全11回250000円

根拠に基づく脳卒中リハビリテーション ~立位の評価と治療~

開催日時 福岡会場:2017年4月8-9日(土日)両日10:00〜16:00
開催地 九州・沖縄(福岡)
主催 脳卒中包括的リハビリテーションアプローチ
費用 21,600円(税込)

【鈴木俊明先生】 脳血管障害片麻痺患者の評価と治療 ―特に筋緊張検査とそのアプローチ、動作分析 (東京会場)

開催日時 4月9日(日)10時~16時(受付9時30分)
開催地 関東地方(東京)
主催 一般社団法人セラピストフォーライフ
費用 (一般)15,000 円    (メルマガ会員)12,000 円 ※メルマガ会員登録はホームページより無料で行って頂けます。会員限定特典あり! http://www.therapist-for-life.com/

効果がみえる中枢神経疾患の再構築アプローチ〜タナベセラピー(講義編)

国際的に脳卒中リハビリの主流になっているCIセラピーの日本版!!
開催日時 2017年4月9日(祝日)10:00〜16:00(受付開始 9:30)
開催地 関東地方(神奈川)
主催 株式会社ヒューマンプレス
費用 参加費:7000円

脳卒中に伴う、うつやアパシー状態の理解と対応~東京会場~

ピックアップ
開催日時 2017年4月9日(日) 10:00~16:00(受付9:30~)
開催地 関東地方(東京)
主催 株式会社gene
費用 12,500円(税込) ※当日会場にてお支払い下さい。 ※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

臨床で役立つ動作分析方法~生態心理学的視点を加えて~

実技や具体的な活動への介入方法を学ぶことができる、実践的なセミナーとなっております!
ピックアップ
開催日時 2017年4月9日(日) 10:30~16:30
開催地 関西(大阪)
主催 リハガク
費用 通常:9,800円 ペア割り:8,800円

【阿部 浩明 先生】Pusher現象を中心とした高次脳機能障害の評価とリハビリテーション戦略

臨床現場でよく遭遇するPusher現象と半側空間無視を神経科学の知見から紐解きます!
開催日時 2017年4月9日(日) 10:00~16:00(受付9:30~)
開催地 関東地方(東京)
主催 TAP研究会
費用 8,000円(TAP 会員) ※TAP研究会の会員登録は無料です!  新規入会キャンペーンも実施中です☆★

脳血管障害に対する肩関節アプローチ 〜疼痛解釈と徒手テクニック〜

ASRIN 石田匡章先生による、機能解剖から紐解く治療アプローチ
開催日時 平成29年4月9日(日) 10:00〜16:00(受付開始9:30〜)
開催地 北陸・甲信越(石川)
主催 Arch
費用 7000円

千葉認知神経リハビリテーション研究会 4月定例勉強会

パフォーマンスの改善を目指すアプローチ ~対象者の自覚の視点による観察~ 
new
開催日時 2017年4月9日(日) 10時~16時半(受付開始: 9時半~)
開催地 関東地方(千葉)
主催 認知神経リハビリテーション 千葉研究会
費用 【参加費】 日本認知神経リハビリテーション学会の会員・非会員により異なります。 会員:一日1000円   非会員:一日2000円

座位から介入する脳卒中への包括的アプローチ

脳卒中の基盤的な評価、治療方法を学ぶセミナー
開催日時 大阪会場:2017年4月15,16日(土日)両日10:00〜16:00
開催地 関西(大阪)
主催 脳卒中包括的リハビリテーションアプローチ
費用 20,000円(税別) Basic一括コース受講の場合は1割引で受講が可能です。 BAsic一括コース→http://iairjapan.jp/ccra/basic/bulk/

【CBRベーシック・マスタープログラム】福岡会場

『カンデル神経科学』をベースに脳科学の基礎がもれなく学べる4日間集中プログラム!
new ピックアップ
開催日時 1日目 2017年4月15日(土)14時〜18時 2日目 2017年4月16日(日)10時〜16時 3日目 2017年5月20日(土)14時〜18時 4日目 2017年4月21日(日)10時〜16時
開催地 九州・沖縄(福岡)
主催 脳とリハビリ研究所(CBR)
費用 45,000円(税別)

脳卒中包括的リハビリテーションアプローチ@大阪 Basicセミナー座位編

脳卒中の姿勢の基盤的な評価、治療方法を学ぶセミナー
開催日時 大阪会場:2017年4月15,16日(土日)両日10:00〜16:00
開催地 関西(大阪)
主催 脳卒中包括的リハビリテーションアプローチ
費用 20,000円(税別) Basic一括コース受講の場合は1割引で受講が可能です。 BAsic一括コース→http://iairjapan.jp/ccra/basic/bulk/

行為とこころのニューロサイエンス

スペシャルセミナー:脳のリハビリテーション
ピックアップ
開催日時 2017年4月15日(土)12:20-18:20 ・ 16日(日)9:30-16:00
開催地 関東地方(東京)
主催 認知神経リハビリテーション学会
費用 会員:20,000円  一般:22,000円 ※会員:認知神経リハビリテーション学会員

上肢装具カンファレンス2017聴講申込

開催日時 2017年4月15日(土)10:00~16:00(受付9:30)
開催地 関西(大阪)
主催 パシフィックサプライ株式会社 共催ご協力:森ノ宮医療大学保健医療学部作業療法学科義肢装具研究グループ
費用 7500円(クレジットカードまたはコンビニ支払)
  • pt-ot
ユーザーID(メールアドレス)
パスワード
会員の方ログイン


(希望する場合はチェックしてください)

会員登録をする
ユーザーID(メールアドレス)
パスワード
会員の方ログイン


(希望する場合はチェックしてください)

求人掲載会員登録
  • バナー広告お申し込み

PT-OTネット twitter

運営者プロフィール

友清 直樹

友清 直樹(ともきよ なおき)

PT-OT-ST.NET代表
 理学療法士

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士の情報交換、学術的な情報交換や受験、資格取得の受験情報も豊富。