理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オフライン(対面) 資料有
2022.11.24掲載

臨床力!ステップアップ講座Ⅱ-17 胸郭運動システムの異常と歩行 -胸郭左側方偏位者の歩行を捉える- 柿崎藤泰先生(文京学院大学)

【胸郭運動システムの異常と歩行との関係性】【少人数制】【実技講習】

 この講座は、「胸郭運動システムの再建法」のコンセプトに基づき、胸郭と歩行の関係に焦点をあてた2日間で行うセミナー[2nd-stage](1st-stage:胸郭運動システムアプローチ講座)です。

 胸郭のアライメントと荷重関節の筋の緊張とは互いにリンクし、胸郭のコンディションに荷重関節のファンクションは依存し(下行性の反応)、荷重関節のコンディションに胸郭のファンクションは依存します(上行性の反応)。今回のセミナーでは、下行性の反応および上行性の反応についていくつかの事象を挙げ、実技を通し両者の関係性を捉え、理解を深められるように構成しております。特に、胸郭運動システムの異常で生じる歩行の特徴を観察し、足部に操作を加えて生じる胸郭の機能変化を捉え、足部と胸郭とのリンクを十分に理解できるよう、歩行分析に多くの時間を充てます。

「胸郭運動システムの異常と歩行-胸郭左側方偏位者の歩行を捉える-」講習の目的と目標
[目的] 足部からの上行性の反応について理解する
[目標] 1. 胸郭の機能と荷重関節の機能の相互関係について説明できる
     2. 歩容変化を確実に捉えることができる

1目の内容
1. 胸郭運動システムの異常
2. 胸郭運動システムの異常と歩行との関係性
2.1 股関節内旋運動のタイミングに関わる事象
2.2 立脚期前半の骨盤側方移動に関わる事象
2.3 骨盤挙上に関わる事象

2日目 の内容
2.4 骨盤回旋に関わる事象
2.5 脛骨の側方への傾斜に関わる事象
2.6 左側からの重心移動の転換に関わる事象
2.7 右側の中足部に関わる事象
2.8 脛骨の前後方向への傾斜に関わる事象


【第17回 臨床力!ステップアップ講座Ⅱ】
開催日: 2023年2月4,5日(土日)

講 師: 柿崎藤泰 先生(文京学院大学)

テーマ: 胸郭運動システムの異常と歩行 -胸郭左側方偏位者の歩行を捉える-

時 間: 4日(土)14:00-19:00 (13:30 開場・受付開始、休憩1時間)
     5日(日)10:00-16:00 (9:30 開場・受付開始、休憩1時間) 

受講費:¥27,000 (税込) (お申し込み後、お振込のご案内を致します)

定 員: 14名

場 所: Breathing Care Tokyo (最寄駅:JR秋葉原駅 徒歩10分)
     〒110-0016 東京都台東区台東1丁目23−12パールヨットビル2F

その他:当セミナーは考えうる最大限の感染対策を実施し開催致します(施設の最大収容人数の半数以下、検温、換気、手指消毒など)

お申し込み先:
e-mail:breathingcaretokyo@gmail.com(セミナー事業部迄)

以下の項目をご記入ください。
① 氏名(ふりがな)
② 性別
③ 所属施設(都道府県名を含む)
④ 職種
⑤ 経験年数
⑥ メールアドレス(PC とスマートフォン)
⑦ 当日連絡可能な電話番号

尚、定員になり次第、締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。

【お問い合わせ先】
HP: https://www.breathingcaretokyo.com/
Facebookページ: Breathing Care Tokyo

管理No:84033閲覧回数:70回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
Breathing Care Tokyo
開催日時
2023年2月4日(日) 14:00-19:00
2023年2月5日(日) 10:00-16:00
開催地
〒110-0016 東京都台東区台東1-23-12パールヨットビル2F
Breathing Care Tokyo(最寄駅:JR秋葉原駅 徒歩10分)
講師
柿崎藤泰
費用
受講費 27,000円(税込)
定員
14名
対象
理学療法士、作業療法士、柔道整復師、スポーツトレーナーなど
ホームページ
https://www.breathingcaretokyo.com/

お問い合わせ・お申し込み

HPに記載されているメールアドレスよりお申込みください。
                   (担当: セミナー事業部迄)
以下の項目をご記入ください。
① 氏名(ふりがな)
② 性別
③ 所属施設(都道府県名も含む)
④ 職種
⑤ 経験年数
⑥ メールアドレス(PC とスマートフォン)
⑦ 当日連絡可能な電話番号

このセミナー情報をシェアする
ページ上部へ戻る