理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2020.10.20

理学療法士の下神納木かえ氏「つくば市議選挙」に立候補、選挙は激戦

DSC_2718-5.jpg

10月25日に投開票となるつくば市議会議員選挙に、理学療法士の下神納木かえ(しもこうのき)さんが立候補している。定員数28名に対して過去類を見ない41名の立候補者となり激戦状態となっている。

下神納木かえさんは、理学療法士として一般病院に勤めた後に、動物に対するリハビリを7年間、動物病院で行ってきた経歴を持つ。

7472cd600feb559c8f67bdad993a4405.png
71cba12a5df5f8205cf6f3d1dd2dd1f0.png

政治家を目指す理由は、「リハビリテーションを行った後に、患者さんやその家族が安心して、幸せに過ごせる地域社会が極めて大事だということ。また、病気やケガにならないための地域での取り組みが大事だと考え、そのことが実践できる社会づくりに政治家として挑戦したいと考えたから」だったそうだ。

動物のリハビリテーションに関わったことで、動物が身近にいる地域社会は、動物も幸せなのはもちろん、人も優しくなれると実感しているという。だからこそ、理学療法士としての経験を活かして、人や動物がつながる地域社会をつくば市議会選挙で当選して、その社会を実現させたいと語る。

つくば市議会議員選挙は10月25日が投開票日。



121645439_3482367158518944_4367177940751276691_o.jpg

4a2843562daa0579e4df937443b3e132.png

関連タグ
選挙 リハニュース 理学療法士連盟
PT-OT-ST.NET:LINE公式アカウント「最新ニュースをLINEでお届け」友達追加

この記事が気に入ったらいいね!しよう

もっと見る 省略する
ページ上部へ戻る