理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2016.08.05

育児より介護で負担感大 ダブルケアは国内25.3万人に

 親の介護と育児を同時に行う「ダブルケア」について内閣府が推計を公開した。全国でダブルケアを行う人数は約25.3万人、そのうち女性は16.8万人と7割を占める結果となった。

 ダブルケアに直面する前に就業していた者のうち,ダブルケアに直面したことにより「業務量や労働時間を変えなくてすんだ」者は, 男性で約半数であるのに対し, 女性では約3割に留まっており、配慮が得られていないことが明らかにされた。

 育児や介護の負担感を尋ねると、「育児を負担に感じる」と答えたのは47.6%。一方で「介護を負担に感じる」は67%で、介護の負担感の方が高かった。

 日本理学療法士協会は女性会員が約4割であり、女性会員対策特別委員会が設けられている。「ダブルケア」への対応に注目が集まる。

 

関連サイト:育児と介護のダブルケアの実態に関する調査報告書(内閣府HP)

関連資料:育児と介護のダブルケアの実態に関する調査報告書のポイント(PDF)

 

eb082eba7662510e8cedd0d82b17bbb9.png

f6fdff4d27ab9c89c3ce7c8cef30aca0.png

42d77d60fe5aa1bd399a305220f27989.png

506db3d958b44669ec3b1e76fccdf9d2.png

7125d19dc7eef8fd95d655e3725e9560.png

0ebbd4b9a307aa3556e10c2921c2e496.png

9a0e2c3f75ddabf249f43360f42d97f5.png

f8d2dea0da06162938c7bb038a601f33.png

関連タグ
リハニュース
最新ニュースをLINEでおとどけ「LINE@友達追加」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

もっと見る 省略する
ページ上部へ戻る