理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-STネット

トピックス

2016.12.21

首相「病気治療と仕事の両立を促進する」

 第2回働き方改革実現会議が24日に開催され、柔軟な働き方(テレワーク、多様な就業形態、副業等)の在り方、病気治療と仕事の両立、障害者の就業環境整備の在り方などが議論された。継続的治療が必要になる可能性がある、がん患者に対する働き方支援などが議題にあがった。

 同会議にて塩崎厚生労働大臣は、治療と仕事の両立には「企業文化の抜本改革」「企業と医療機関の連携強化」「患者に対する相談の充実」が必要であると指摘。また、障害者の「働く」環境の整備については、身近な地域で仕事や生活面の相談支援を行う専門スタッフの増員により、障害者が希望やその能力に応じて活躍できることが普通になる社会を目指すとしている。

 

参考サイト:第2回 働き方改革実現会議 (首相官邸HP)

参考資料:塩崎厚生労働大臣提出資料 (PDF)

 

12712449.png

 

21071248.png

関連タグ
リハニュース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ページ上部へ戻る