理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-STネット

トピックス

2017.04.01

理学療法士がカルテに虚偽記載、停職処分に

 某病院にて、実際は理学療法を実施していないのにカルテには実施済みとして虚偽記載した理学療法士が処分を受けた。停職6カ月の懲戒処分を受けた理学療法士は、同日付で依願退職した。

 今回、患者家族からの指摘で発覚しており、理学療法士は「年齢とともに体力が衰え、疲れた」と一連の行為を認めた。

関連タグ
リハニュース
最新ニュースをLINEでおとどけ「LINE@友達追加」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ページ上部へ戻る