理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2017.04.19

障害者スポーツへの理解促進に、パラリンピック競技応援校を指定

 東京都教育委員会は、東京2020大会の開催に向けて、小・中学校における障害者スポーツへの一層の理解促進と普及・啓発を図るため、パラリンピック競技応援校を小学校6校と中学校4校の計10校指定した。指定を受けた学校は、競技の観戦・応援、 競技の体験、競技大会での運営ボランティアに取り組みを通じて、障害者及び障害者スポーツへの理解を深める。

 

競技別指定校

シッティングバレーボール(2校)
 豊島区立池袋第三小学校
 小平市立小平第五中学校

ブラインドサッカー(2校)
 品川区立荏原第六中学校
 羽村市立羽村第二中学校ウボッチャ(2校)

台東区立大正小学校
東村山市立回田小学校

ゴールボール(1校)
足立区立花保小学校

車椅子バスケットボール(1校)
東久留米市立神宝小学校

ウィルチェアーラグビー (1校)
渋谷区立長谷戸小学校

車いすフェンシング (1校)
練馬区立開進第四中学校

 

関連資料:平成29年度パラリンピック競技応援校を指定(東京都教育委員会HP)

     東京都政策企画局 政策の柱7 未来を担う人材の育成 (PDF)

関連タグ
リハニュース
最新ニュースをLINEでおとどけ「LINE@友達追加」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ページ上部へ戻る