理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2017.11.01

臨床実習指導者は16時間以上の講習が必須に? PT・OTカリキュラム検討会

 厚労省は、30日に「第3回 理学療法士・作業療法士学校養成施設カリキュラム等改善検討会」を開催。過去2回の検討会で議論されている「総単位数の見直し」「臨床実習の在り方」「専任教員の要件の見直し」について追記・修正点を示した。

 総単位数の見直しに関して、日本理学療法士協会・日本作業療法士協会ともに現行から8単位増の101単位を提案。また、各養成施設によって、履修時間数に差ができていることから、最低履修時間数を定めることが検討されている。

 臨床実習指導者の要件について「免許を受けた後5年以上業務に従事した者であり、かつ次のいずれかの講習会を修了した者であること。」となっていたが、今回ついに「16時間以上の講習を要する」など具体的な講習会(案)の内容が示された。

 同検討会は今後意見を取りまとめ、平成30年度施行(31年度の入学生から適用)する方針。 

 

207110103345.png

011010518.png

 

関連サイト:第3回 理学療法士・作業療法士学校養成施設カリキュラム等改善検討会(厚労省HP)

関連資料:前回までの検討会を踏まえたカリキュラム等の改善について(PDF)

     公益社団法人日本理学療法士協会提案(PDF)

     一般社団法人日本作業療法士協会提案(PDF)

 

 

関連タグ
リハニュース
最新ニュースをLINEでおとどけ「LINE@友達追加」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ページ上部へ戻る