理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2017.11.15

遠隔診療に関するガイドライン作成へ|未来投資会議

 15日に開催された未来投資会議の中で、医療上の安全性・必要性・有効性が担保された遠隔診療(情報通信機器を用いた診療)を普及させるため、年度末を目途にガイドラインを作成する方針が示された。

 同会議では、遠隔診療の先行事例として福岡市健康先進都市戦略『かかりつけ医』機能強化事業を紹介。オンライン診療をどのように適用するか治療計画書を作成し、患者へ説明することが利用開始までの流れに組み込まれている。

 想定される課題として、遠隔診療を診療報酬で評価するとした場合には「遠隔診療は対面診療を補完するものという位置付けから一定程度の受診期間等を求めること」「事前の治療計画の作成・患者同意の取得等を求めること」を要件とすることが挙げられた。

 

関連サイト:未来投資会議構造改革徹底推進会合「健康・医療・介護」会合(第2回)配布資料(首相官邸HP)

関連資料:資料1 : 医療法人社団鉄祐会 武藤理事長 提出資料(PDF)

     資料2 厚生労働省・総務省・経済産業省 提出資料(PDF)

 

011115230747.png

 

2071115224021.png

関連タグ
リハニュース
最新ニュースをLINEでおとどけ「LINE@友達追加」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

もっと見る 省略する
ページ上部へ戻る