理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2017.11.23

介護の現場を守るため、過去最大181万筆の署名集まる

 全国老人保健施設協会(以下、全老健)は、次期介護報酬改定にむけて「介護の現場を守るための署名」を181万8898筆集め、要望書と共に内閣総理大臣、財務省、厚生労働省に15日付で提出した。

 前回、3年前の改定では全老健だけで142万筆の署名を集めたが、麻生太郎・財務大臣から「介護の団体が一致団結していなければ我々は動かない」と言われた。そこで、今回は全国の介護関係団体、職能団体等が一致団結し181万筆を集め、麻生財務相は「多くの介護団体が一致団結して多くの署名を集めたことを評価したい」と返答した。

 

「介護の現場を守るための署名」

【賛同団体(50音順)】

一般社団法人全国デイ・ケア協会

公益財団法人全国老人クラブ連合会

公益社団法人全国老人福祉施設協議会

公益社団法人全国老人保健施設協会

公益社団法人日本介護福祉士会

公益社団法人日本看護協会

一般社団法人日本言語聴覚士協会

一般社団法人日本作業療法士協会

公益社団法人日本認知症グループホーム協会

一般社団法人日本福祉用具供給協会

公益社団法人日本理学療法士協会   以上11団体

 

関連資料:介護の現場を守るための財源確保の要望書 (全老健HP)

     提出した要望書 (PDF)

関連タグ
リハニュース
最新ニュースをLINEでおとどけ「LINE@友達追加」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

もっと見る 省略する
ページ上部へ戻る