理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2017.12.16

ミクシィがヘルスケア事業に参入、健康寿命を伸ばし社会保障給付費の削減を目指す

012161229.png

 

 ミクシィは、平均寿命と健康寿命のギャップの縮小が重要であるとの認識のもと、子会社「株式会社スマートヘルス」を設立しヘルスケア事業に参入した。

 同社は、エビデンスに基づく運動プログラムとして、予防理学療法と栄養学に基づく身体状態の評価を提供する方針。

 また、SNSの『mixi』やスマホアプリ『モンスターストライク(モンスト)』で培った、「複数のサービス利用者でチャレンジする目標の設定」や「サービス利用者間のコミュニティー形成」などコミュニケーション設計のノウハウを活用。サービス利用者が運動を継続しやすい環境を構築するとしている。

 健康寿命を伸ばし社会保障給付費の削減を目指すミクシィ。サービスを提供する実店舗のオープンやヘルスケアアプリの提供、ユーザーの健康記録を蓄積したデータベースの構築などから、日本の健康寿命延伸に取り組んでいく。

 

参考サイト:ヘルスケア事業参入と子会社設立のお知らせ(株式会社ミクシィ ニュースリリース)

関連タグ
リハニュース
最新ニュースをLINEでおとどけ「LINE@友達追加」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ページ上部へ戻る