理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-STネット

トピックス

2018.01.10

茨城発の新リハビリ技術の創出へ 茨城県立医療大学と産総研が連携協定を締結

 国立研究開発法人 産業技術総合研究所(以下、産総研)と茨城県立医療大学は、リハビリテーション・介護・医学系研究分野における連携・協力の推進に関する協定を平成29年12月21日に締結した。

 両者は、ニューロリハビリテーション分野を中心とした医学、介護系研究において、研究施設・設備・データなどの相互利用、人材交流・人材育成などの面で連携・協力する方針。茨城県発の新たな医療・介護技術の創出を目指すとしている。

 その他にも、脳内で身体がどのように表されているか、どのように変化するか、動きや姿勢と関わる脳活動を捉えるために産総研の基礎科学的知見や脳活動モニタリング技術を基にした研究を推進。また、リハビリロボットの開発・運用や表情解析ソフトウェアを用いた音楽療法による情動変化の客観的評定などが、重点的に推し進める研究分野として示されている。

 

 ◾️関連資料:茨城県立医療大学とリハビリテーション・介護・医学系研究分野における連携・協力の推進に関する協定を締結(産総研HP)

       産業技術総合研究所 情報・人間工学領域と連携・協力協定を締結しました(茨城県立医療大学HP)

 

fig.jpg

 

line.png

関連タグ
リハニュース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ページ上部へ戻る