理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2018.01.21

回復期リハビリの実績数値は引き上げへ!?平成30年診療報酬改定の見直し内容が徐々に明らかに!

平成30年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理が公開され、診療報酬改定の具体的な見直しが徐々に明らかとなってきました。


平成30年診療報酬改定の内容
平成30年1月19日に開催された中医協総会「平成30年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理(現時点の骨子)」からリハビリテーション関する内容を一部抜粋しました。


回復期リハビリテーション病棟入院料

  1. 回復期リハビリテーション病棟における在宅復帰率については、 現行の施設基準を上回る医療機関が大勢を占めている。回復期リハビリテーション病棟のリハビリについては、日常生活動作の改善(実績指数)等に応じた評価を一層推進する
  2.  実績指数の高い入院料について、栄養状態の評価や栄養管理に係る取組を要件とするとともに、入院栄養食事指導料の算定を可能とする。
  3. 回復期リハビリテーション病棟専従のリハビリテーション専門職について、一定の要件の下、外来や訪問でのリハビリテーションの提供を可能とする。

 

リハビリテーションにおける医療と介護の連携の推進、他

  1. 疾患別リハビリテーションについて、末梢神経損傷等の患者や回復期リハビリテーション病棟から退棟後3ヶ月以内の患者等を算定日数上限の除外対象に追加する。
  2. 要介護被保険者等に対する維持期・生活期のリハビリテーションに係る疾患別リハビリテーション料が算定が可能な期間を平成30年度末までとし、その内容を見直す。
  3. 維持期・生活期のリハビリテーションについて、介護のリハビリテーションとの併用に係る施設や人員の要件を緩和する。
  4. 医療機関と介護保険のリハビリテーション事業所で、リハビリテーション実施計画書を共有化できるよう、様式を見直すとともに、介護保険のリハビリテーションに移行する患者について、医療機関が介護保険のリハビリテー ション事業所にリハビリテーション実施計画書を提供した場合の評価を新設する。 
  5. 脳血管疾患等リハビリテーション(II)と運動器リハビリテーション(I)の点数格差の是正  
  6. 質の高いリハビリテーションの評価をはじめとして、アウトカムに着目した評価を推進する。 

 

関連タグ
リハニュース
最新ニュースをLINEでおとどけ「LINE@友達追加」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

もっと見る 省略する
ページ上部へ戻る