理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-STネット

トピックス

2018.02.12

回復期リハの実績指数を引き上げ 経営にも影響か

27654929_1616059325149746_7278012327292511234_n.jpg

 

 回復期リハビリ入院料1の実績指数は37以上に決定。入院料3、入院料5は実績指数30以上を新基準とする方針が固まった。

 現行の実績数値27以上では、1日平均6単位以上を提供する回復期リハはほとんどクリアしていたが、今回の診療報酬改定、新たな新基準により影響を受ける回復期リハ病棟が出てくる可能性がある。

 ※グラフは、中医協の資料を参考に新たな実績指数の線を引き独自に作成したもの。

 

参考:個別事項 (その5:リハビリテーション)平成29年10月25日
   http://www.mhlw.go.jp/…/05-Shingikai-1240400…/0000182077.pdf
   

   回復期リハビリテーション病棟入院料の評価体系の見直し(PT-OT-ST.NET 診療報酬改定 特設サイト
    https://www.pt-ot-st.net/contents4/medical-treatment-30/95

 

27751515_1616057058483306_4717243306693276276_n.jpg
関連タグ
リハニュース
最新ニュースをLINEでおとどけ「LINE@友達追加」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ページ上部へ戻る