理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2018.07.09

復興特区、訪問リハビリ急募!就職説明会開催



復興特区で「宮古・山田訪問リハビリテーションゆずる」「気仙沼訪問リハビリテーション」「浜通り訪問リハビリテーション」を運営する、訪問リハビリテーション振興財団が就職説明会を7月22日(日)に仙台で開催。

■ 「求む、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士!」半田理事長からのメッセージ

本財団は、平成23年3月11日の東日本大震災を受けて、日本理学療法士協会・日本作業療法士協会・日本言語聴覚士協会が共同出資し、被災者の支援を目的として創設したものです。その業務内容は被災した福島県・宮城県・岩手県の被災者および高齢者の支援として、専門的な在宅での理学療法や作業療法・言語聴覚療法を提供することです。

 事業所創設以来、被災現地での医師やケアマネの支持を受けて、急激に対象者が増え、現在のスタッフでは十分なサービス量を確保することが困難な状況となりました。また、その内容も多彩となり、従来の在宅リハビリテーションから看取りまで行われるようになりました。また、最近では市町村事業とのかかわりが急激に増えて、まさに地域包括ケアシステムの重要な起点になりつつあります。

 このような状況下で、発災後頑張ってこられたスタッフの一部が離任すること等があり、今回のリハビリテーション専門職の急募となりました。新人の方々から、定年を迎えられた方々まで老若男女は一切問いません。志の高い方の応募を期待しております。


一般財団法人訪問リハビリテーション振興財団

理事長 半田 一登

 

■ 説明会の詳細

【日時】2018年7月22日(日)10:00〜12:00
 【場所】TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口カンファレンスルーム7K
 【問い合わせ】 財団事務局 TEL03-6453-7370(担当:横山

関連タグ
リハニュース
最新ニュースをLINEでおとどけ「LINE@友達追加」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ページ上部へ戻る