理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2019.04.15

「あたり前の社会」を目指して!和歌山市議選挙 立候補者、理学療法士の中前かずのり氏インタビュー


ノーマライゼーションの理念を基に「当り前の社会」を目指して、和歌山県理学療法士協会の会長である中前かずのり氏が和歌山市議会議員選挙に挑戦する。

妹が脳性麻痺で「何とかしたい」との想いから理学療法士を目指した中前かずのり氏。 理学療法士という仕事への熱い想いや、政治の世界に挑戦する理由を語る。



同氏は昨年、38年間務めた琴の浦リハビリテーションセンターを退職。4月14日告示、21日投票の和歌山市議会議員選挙に立候補している。



関連タグ
リハニュース 選挙 政治 理学療法士
最新ニュースをLINEでおとどけ「LINE@友達追加」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

もっと見る 省略する
ページ上部へ戻る