理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2019.07.23

【参院選】理学療法士の立候補者 落選


第25回参議院議員通常選挙の比例代表に理学療法士が立候補した。

投開票の結果、自由民主党から立候補した田中昌史氏(理学療法士)は100,005票にて落選、日本維新の会から立候補した山口和之氏(理学療法士)は42,231票にて落選した。

今回、医療関係で他に自由民主党の比例代表に立候補した、日本医師連盟推薦の羽生田俊氏は152,807票に当選、日本看護連盟推薦の石田昌宏氏は189,893票にて当選、日本薬剤師連盟推薦の本田顕子氏は159,596票にて当選、日本衛生検査所協会理事の小川眞史氏は85,267票にて落選した。

参考:参院選2019 選挙速報(NHK選挙WEB)

関連タグ
参議院選挙 リハニュース
最新ニュースをLINEでおとどけ「LINE@友達追加」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

もっと見る 省略する
ページ上部へ戻る