理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2017.12.01

ウェアラブル端末で歩行、ROMを手軽に計測!IoTアプリ「モフ測」の実証実験が開始

 ウェアラブル端末(加速度・ジャイロセンサー)を用いてiPadで歩行やROMを計測する新サービス「モフ測」がMoffと三菱総合研究所(MRI)との連携で開発が進んでいる。

 「モフ測」はバンドを巻くだけのIoTウェアラブル端末(Moff Band)とタブレットだけで、歩行、バランス機能、ROMなど各種身体機能を計測・見える化するサービス。実際、利用してみるとコンパクトなウェアラブル端末で正確に角度が測れることに驚く。また、ウェアラブル端末はバンド型のため、装着に負担がないということは現場のセラピストとしては活用しやすい。

 今後、リハビリの効果の見える化(アウトカム)が重視されているなか、データをクラウドで共有して病院や施設の連携にも取り組れるなど、可能性を大きく感じる。

 

関連サイト:病院向けIoT身体機能計測アプリ「モフ測」の実証実験を開始

 

24174461_1547644768657869_7476821629311631218_n.jpg

 

関連タグ
リハニュース
最新ニュースをLINEでおとどけ「LINE@友達追加」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

もっと見る 省略する
ページ上部へ戻る