理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

養成校情報

2018.02.17更新
東京医薬専門学校
  • 講師の声

言語聴覚士科

ことばの支援を通して、こどもの心理的ケアや親御さんの相談にものれるようになってほしい。

2018.02.17 言語聴覚士科 中山 由紀先生

プロフィール

担当科目/言語発達障害学、言語発達障害演習、国家試験対策 など

教育で心掛けていることは何ですか?

私の専門分野はこどもの発達支援と発音の矯正です。
特に発音は耳で聞いてわかるので、よくも悪くも素直なこどもたちはそのことでからかうことも少なくありません。発音や発達の支援を通して、こどもの心理的なケアや親御さんの相談を聞くことが出来るようになるのは重要な仕事です。授業ではここまで到達出来るように、現場での経験などをたーくさん盛り込んでお話しています!

受験生へのメッセージをお願いします。

言語聴覚士はとっても奥深く、学んでも学んでも「もっと学びたい!」と、自然に思えるような仕事です!

それは何より「患者様」のため。

患者様と心から信頼し合えた時、全ての努力が報われます!

それがこの仕事の一番のいいろことろなんですよ!
一緒に自分を磨いて、キラキラした希望あふれる言語聴覚士になりましょうね♪

情報閲覧回数:3052回

学校情報

学校名
東京医薬専門学校
修業年限
3年制
学校種
専門学校
学科
言語聴覚士
昼間・夜間
昼間、夜間
開設年度
1979年

イベント情報

2019年 6月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

印が実施日です。

ページ上部へ戻る