理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2021.07.14

【近畿厚生局】令和2年度個別指導(医科)における主な指摘事項、とりまとめ公開

近畿厚生局は12日、「個別指導及び適時調査において保険医療機関等に改善を求めた主な指摘事項について」を更新。令和2年度個別指導(医科)における主な指摘事項などを公開しました。

指摘事項の中には、リハビリテーション実施計画、機能訓練の記録などついても掲載されています。

同局は、管内7府県における個別指導等の主な指摘事項をとりまとめ、管内の保険医療機関及び保険薬局についてはこれらの指摘事項を参考に、適正な保険診療・保険請求を行うよう呼びかけています。

指摘事項より一部抜粋した内容を下記に記載しています。リハビリテーションに関わる以外など、詳細は近畿厚生局の本文をご覧ください。





8 リハビリテーション

(1)疾患別リハビリテーションについて、次の不適切な例が認められたので改めること。


 ① リハビリテーション実施計画

ア 開始時又は3か月毎の実施計画の説明の要点を診療録に記載していない。
 イ 実施計画を作成していない。

 ② 機能訓練の記録

ア 機能訓練の開始時刻及び終了時刻の診療録等への記載がない又は画一的である。
 イ 機能訓練の内容の要点について診療録等への記載が不十分である。



(2)リハビリテーション総合計画評価料1について、次の不適切な例が認められたので改めること。


 ① リハビリテーション総合実施計画書について、理学療法士が単独で作成し、多職種で共同して作成していない。



(3)目標設定等支援・管理料について、次の不適切な例が認められたので改めること。


① 目標設定等支援・管理シートに基づいた説明について、その内容、当該説明を患者等がどのように受け止め、どのように反応したかについて、診療録への記載がない、画一的又は不十分である。


引用:個別指導及び適時調査において保険医療機関等に改善を求めた主な指摘事項について(近畿厚生局HP)

関連タグ
診療報酬 厚生労働省
PT-OT-ST.NET:LINE公式アカウント「最新ニュースをLINEでお届け」友達追加

この記事が気に入ったらいいね!しよう

もっと見る 省略する
ページ上部へ戻る