理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2018.02.25

理学療法士・作業療法士国家試験、「難しかった」との声が多数


第53回理学療法士・作業療法士国家試験が2月25日(日)に行われました。受験生の皆様、大変お疲れ様でした。

今回、PT−OT−ST.NETでは理学療法士国家試験を受験直後の皆様に街頭インタビューを実施。今年の国家試験は「難しかった」と全員が回答されました。また、臨床実習での経験が国試に活かされたか質問したところ、87%の方は「実習の経験が国試に活きた」という結果でした。

今回の国試について印象を聞いたところ「実地問題が難しかった」「午後が特に難しかった」という声が多数聞かれました。試験が終わってお疲れの中、アンケートにご協力頂いた受験生の皆様、本当にありがとう御座いました。

国家試験の合格発表は、理学療法士と作業療法士は3月27日(火)、言語聴覚士は3月28日(水)に予定されています。

■厚生労働省ホームページ
第53回理学療法士国家試験の施行
第53回作業療法士国家試験の施行
第20回言語聴覚士国家試験の施行

関連タグ
リハニュース 国家試験
PT-OT-ST.NET:LINE公式アカウント「最新ニュースをLINEでお届け」友達追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

もっと見る 省略する
ページ上部へ戻る