理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2022.12.26

【NIB長崎国際テレビ】地域の医療現場支える 67歳の理学療法士

平戸市の理学療法士・大石典史さん(67歳:放送当時)が長年にわたり、地域医療に貢献した人に贈られる医療功労賞を2020年に受賞。高齢化が進むふるさとの医療現場を支える姿が、NIB長崎国際テレビで紹介されました。

動画では、住まいの環境から自分では通院できない住民の方に対して、日々寄り添い、リハビリテーションに従事する大石さんの姿を紹介。インタビューでは「本人が在宅で生きるという覚悟がいる。もう一つは、愛し愛される関係があるというのが、すごく大事かなと思う。どんな状態であったとしても、大切な存在があるというのは、お互いに生きる意欲につながると思う。僕も一緒に関わりたいなという気持ちはすごくあります。」と想いを寄せています。

当時(2020年放送)の動画は、NIB長崎国際テレビのYouTubeにて視聴が可能です。是非ご覧ください。

引用参考:
NIB news every.特集 地域の医療現場支える 67歳の理学療法士(NIB長崎国際テレビ YouTube)
☆祝☆ 平戸市民病院 大石典史理学療法士「第48回医療功労賞」受賞(長崎県理学療法士協会HP)

関連タグ
理学療法士 動画 医療功労賞
PT-OT-ST.NET:LINE公式アカウント「最新ニュースをLINEでお届け」友達追加

この記事が気に入ったらいいね!しよう

もっと見る 省略する
ページ上部へ戻る