理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2018.04.11

厚労省「介護ロボット開発・普及推進室」を設置 リハ医・PT・OTを参与に任命

厚生労働省は、「介護ロボット開発・普及推進室」を4月1日付けで老健局高齢支援課内に設置することを発表した。

今回、現場のニーズに即した実用性の高い介護ロボットの開発、介護ロボットによる生活の質の維持・向上を促進するために、外部の専門家9名を老健局参与として位置付けている。

その中に、近藤和泉氏(リハビリテーション医)、福辺節子氏(理学療法士)、渡邉愼一氏(作業療法士)の3名が、介護・リハビリテーション分野の専門家として任命された。

今後、厚生労働省は「各参与から介護ロボットの開発・普及に関する助言を得ながら、介護ロボットの開発と普及の好循環を創出し、介護現場の革新を目指す」としている。



厚生労働省における介護ロボットの開発・普及体制を強化します(厚生労働省)
「ロボット新戦略」(ロボット革命実現会議とりまとめ)を公表します(経済産業省)
関連タグ
厚生労働省 ロボット 介護 リハニュース 理学療法士 作業療法士
最新ニュースをLINEでおとどけ「LINE@友達追加」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

もっと見る 省略する
ページ上部へ戻る