理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2019.05.07

理学療法士が開発した徒手筋力計を広めたい。クラウドファンデングに挑戦中

DSC02630-1.jpg

理学療法士の南波さんは、現場では徒手筋力テスト(MMT)が行われていますが、筋力測定を詳細な数字で評価が出来ないかと考えました。しかしながら、徒手筋力計は高価なものばかりで、気軽に使えるものがありません。5年ほど前に、友人のアドバイスも有り、自らが徒手筋力計を開発し、試作品が完成しました。 使いやすさと低価格にこだわった徒手筋力計を広めたいと、量産資金の一部を支援してもらうためクラウドファンディングに挑戦中です。


10348314_750112921686559_7110857430458010343_n.jpg

現役の理学療法士が使いやすさと精度、コストパフォーマンスを追及し開発。臨床現場にて試行錯誤を重ねておよそ5年の歳月を費やし試作品が完成。

4a195f100b881ac926103fe5987de7bf.jpg 携帯性に優れた徒手筋力計です。リハビリテーションの施設だけでなく、訪問リハビリやスポーツ現場でも活用が期待されます。


製品スペック

寸法:100×60×31(mm)
 重量:200g(付属品含まず)
 測定範囲:0~50kgf 0~500N
 最小単位:0.1kgf
 充電時間:1時間程度
 可動時間:連続可動48時間
 電源:バッテリー駆動(USB給電)
 ※数値は開発中のものです。



リハビリテーションに関わる人に徒手筋力計「Power gauge」を広めたい!


クラウドファンデイングホームページ:AMPFIRE (キャンプファイヤー)

 

関連タグ
クラウドファンデイング リハビリ機器 開発
PT-OT-ST.NET:LINE公式アカウント「最新ニュースをLINEでお届け」友達追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

もっと見る 省略する
ページ上部へ戻る