理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2020.04.02

【書籍】3STEPで認知症予防「コグニサイズ指導マニュアル」発刊

『コグニサイズ』の基礎知識から実践までを、指導者向けに豊富なイラストと共にわかりやすく解説した1冊、「3STEPで認知症予防『コグニサイズ指導マニュアル』」 が、3月25日に医歯薬出版から発刊された。

今後、地域で介護予防や認知症予防などに指導者として携わる方には、認知症予防プログムラムやコグニサイズを導入する上で参考となるオススメの一冊となっている。


同書は、" 認知症予防を目的とした運動プログラムをできるだけ包括的に分かり易く紹介したい ” という思いから企画。

同研究センターの島田裕之氏(老年学・社会科学研究センター長)の編集のもと、国立長寿医療研究センターが開発した認知症予防に効果的な運動「コグニサイズ」について、その基礎知識から実践までを解説している。

「指導マニュアル」と書籍名にある通りに、同書にはコグニサイズの指導方法のみならず、疫学的な知識はもちろん、認知症の評価方法、準備運動から運動中のリスク管理、有酸素運動や筋肉トレーニング等も紹介。

実際に地域の教室でコグニサイズを活用する上でのプログラム構成例など、認知症予防プログラムの実践に関わる情報が充実している。対象者の動機づけや行動変容技法などは、楽しく続けられるヒントとなる。

編集:島田裕之氏 メッセージ 

(以下、本書「序」より引用)
本書のタイトルにある「コグニサイズ」は、運動しながら認知課題を行い、脳の活性化を効率的に促進する認知症予防を目的とした運動方法です。すでに多くの自治体でコグニサイズを導入いただいており、愛知県、神奈川県、千葉県では県単位での導入が進んでいます。

コグニサイズが受け入れられたことはいくつかの理由があると思いますが、最大の要因は、皆で笑いながら楽しく実施できる点が大きいのではないかと考えています。

もちろん楽しいだけではなく、科学的に認知機能の向上や脳萎縮の抑制効果をきちんと実証しています。ただ、これは予防全般にいえることですが、継続しなければどんな正しい予防法も効果を出すことはできません。

本書を手にしていただいた指導者の皆さんには、ぜひここで紹介されるプログラムをさらに楽しく実施できるように検討しながら、取り組んでいただきたいと思います。そして、このプログラムを実施することによって、対象者のひとりでも多くの方々が地域でいきいきと暮らせる支援をいただきたいと願っています。


【本書概要】

■タイトル:3STEPで認知症予防「コグニサイズ指導マニュアル」 
■発行元:医歯薬出版株式会社
■編集:島田裕之
■版型:B5判 168頁 
■定価:本体 3,800円+税

71CiE5gsRDL.jpg

関連タグ
書籍ピックアップ コグニサイズ
PT-OT-ST.NET:LINE公式アカウント「最新ニュースをLINEでお届け」友達追加

この記事が気に入ったらいいね!しよう

もっと見る 省略する
ページ上部へ戻る