理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2020.10.09

ケアプランをFAXからデジタル連携へ、予算要求|厚労省概算要求

a333d5ec29e79e67b061c5541919d51e.jpg

居宅介護支援事業所と介護サービス事業所との間では、ケアプランをFAXや郵送、手渡し等によってやりとりする現状にある。

厚生労働省は、ケアプランの情報をデータで連携するためのシステム構築事業を令和3年度予算に概算要求する。

データ連携を可能にするためのシステムを構築し、事務作業の効率化を図る方針。

介護事業におけるケアプランのペーパーレス化については、日本介護支援専門員協会、NTTデータ、NTTデータ経営研究所が連携の上、実証実験を行う。

今後、全国統一のケアプラン連携ICT基盤の構築・実用化に向けて、2021年度内のサービス化を目指すとしている。

■引用:
令和3年度厚生労働省所管予算概算要求の主要事項(厚生労働省HP)
介護事業における事業所間手続きのデジタル化に向けて(NTTデータ ニュースリリース ) 

関連タグ
厚生労働省
PT-OT-ST.NET:LINE公式アカウント「最新ニュースをLINEでお届け」友達追加

この記事が気に入ったらいいね!しよう

もっと見る 省略する
ページ上部へ戻る