理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2019.08.28

「働き方改革」の旗手として 厚労省若手チームが業務・組織改革を緊急提言


厚生労働省の若手官僚らは26日、働き方をめぐって独自に実施した調査に基づいた提言書を根本厚労大臣に渡し、その内容を公表した。



厚生労働行政は、医療・年金等の社会保障の整備、高齢・少子化対策、雇用・労働問題など国民の生活に密着している。今回の提言に際して若手チームが実施したアンケート・ヒアリング調査によると、「厚生労働省で働くことについてどう感じるか」という設問に対して、「やりがいのある職場である」という回答が49%。一方で、「仕事が心身の健康に悪影響を与える職場である」という回答が58%だった。


若手チームは「厚生労働省こそが、 職員の多様な生き方やキャリアを踏まえ、職員の健康と家族のことを十分に考えて、 徹底した労働時間・業務管理を行い、どのような働き方であっても実績に応じて評価され、 処遇され、自分が目指すキャリアを追求できる組織を目指さなければならない。」と提言している。

提言資料はイラストなどデザインにも工夫がされており、ナッジを活用した取り組みを推進する必要性を訴えているようにも感じる。働き方改革を主導する厚生労働省の中で、若手自らが省内の改革を進めることを提言したことは意義深い。

引用:厚生労働省改革若手チーム 厚生労働省の業務・組織改革のための緊急提言(概要)|厚生労働省HP





関連タグ
厚生労働省 働き方 提言 リハニュース
PT-OT-ST.NET:LINE公式アカウント「最新ニュースをLINEでお届け」友達追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

もっと見る 省略する
ページ上部へ戻る