理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2021.12.15

公的価格を巡る論点(公的価格評価検討委員会)

看護、介護、保育などの現場で働いている方々の収入を増やすため、公的価格の在り方を検討する公的価格評価検討委員会が設置され、第2回(12月3日)の委員会にて主な論点が示された。


委員会では「対象とする職種は幅広く公平に行うべきではないか」、「確実に看護等の職員の処遇改善となるよう介護報酬の処遇改善加算等のような仕組みが診療報酬に導入すべきではないか」などの意見が上がっている。また、処遇改善の財源についてについて診療報酬財源で行うのか、補助金で行うのかなどの議論がある。


5.png

67caedd58dcd342e09a9a542f48f74e4.png


引用:公的価格評価検討委員会(第2回)
資料1公的価格をめぐる主な論点(PDF/394KB)
資料2公的価格の制度について(PDF/6,925KB)
資料3公的価格に関する意見書(PDF/20,7974KB)

関連タグ
処遇改善 内閣府
PT-OT-ST.NET:LINE公式アカウント「最新ニュースをLINEでお届け」友達追加

この記事が気に入ったらいいね!しよう

もっと見る 省略する
ページ上部へ戻る