理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

トピックス

2018.07.09

豪雨被災地でWi-Fi無料開放


NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯3キャリアは、西日本を襲った豪雨で大きな被害を受けた岡山県、広島県、愛媛県全域で、公衆無線LANの無償提供を行なっている。ネットワーク名は災害用統一SSIDである「00000JAPAN」。

「00000JAPAN」は利便性確保のため通信が暗号化されていないため、盗聴や偽のアクセスポイントをつかった情報の奪取の危険性を内閣府は注意喚起している。

今回の大雨被害により、3キャリアの通信設備で停電や伝送路の故障が起き、各地で携帯電話の通信障害が生じている。

■参考:平成30年台風第7号および前線などの大雨災害に伴う「ソフトバンクWi-Fiスポット」の無料開放について(ソフトバンクHP)
■引用:3キャリア西日本各地で通信障害 大雨の影響(ITmedia)
関連タグ
災害 インターネット
最新ニュースをLINEでおとどけ「LINE@友達追加」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

もっと見る 省略する
ページ上部へ戻る