理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-STネット

PT-OT-ST.NET掲示板

掲示板テーマ:制度・診療報酬(平成28年)

閲覧数:1411 2017年10月16日 [更新] 修正 削除 不適切報告

新しい順に表示古い順に表示

  • 4:トマト更新日:2017年10月16日 08時30分

    >2 への返信
    ご助言ありがとうございます。
    Drにも協力頂いて指示がしっかりもらえるようにしていきます。

    返信する なるほど!そう思う0 違反報告

  • 3:トマト更新日:2017年10月16日 08時28分

    >1 への返信
    ご助言ありがとうございます。
    電子カルテはタックを使用しています。
    アドバイス頂いたことを参考にさせて頂きます。

    返信する なるほど!そう思う0 違反報告

  • 2:リハ更新日:2017年10月14日 09時46分

    リハビリを適用した日について厚生局にも問い合わせました。地域包括の開始日は実際の介入初日から、最終介入日までの単位計算でよいとの確認は取れました。そのため、退院日の介入が無かった場合は対象からはずれ、最終介入日真でが対象となります。開始も同様で、実際に介入が遅れた場合は実際に提供した日からです。
    なお、病状の悪化などで、一週間などの期間介入が困難であるときは医師からの中止指示をもって介入できなくなった時点の最終介入日、再開指示をもって際介入した日の間の期間は提供日数から引いてよいとの事でした。

    返信する なるほど!そう思う0 違反報告

  • 1:みやもんた更新日:2017年10月13日 15時05分

    電子カルテのシステムの問題であれば、どこのシステムを利用しているかが書かれていれば、同じシステムを使用している方がいれば答えやすいと思いまうす。

    地域包括では、医師が指示を出した日が起算日となるはずなので、指示日が単位計算開始日で良いと思います。
    同様に、医師がリハビリの終了をカルテ上で指示しなければ、リハビリ指示が出ているとみなされ、単位を計算しなければなりません。

    当院のシステムでは患者さん退院日の翌日にリハビリ中止オーダーが自動的にかかるようになっている為、退院日にリハビリしない方は中止オーダーw出してもらっています。

    あくまでも、リハビリ開始終了ではなく
    医師の開始、終了の指示が基準になると思います。

    返信する なるほど!そう思う0 違反報告

コメント待ち

ページ上部へ戻る